« ブログはじめました | トップページ | Web1.1的 »

2006年9月28日 (木)

カラオケ論

カラオケを趣味とし始めてかれこれ15年以上が経過しています。
時と共にカラオケのありかたも刻々と変化していますが、
僕が変わらずにいつも思っている事、それは、『切磋琢磨』。

一言で「カラオケ好き」と言っても、楽しみかたは十人十色です。
仲の良い友達と遊ぶ手段、飲み会の後にみんなで騒ぐ為、
振り付けと共にスター気分を味わいたい、面白い歌やアクションで
みんなを笑わせて盛り上げたい、歌唱力を褒めてもらいたい、
アニメやドラマの歌で世界観を共有、などなど、様々ですね。

僕の場合、それらのどれとも違って、『歌が上手くなりたい』、
『ハモる快感と達成感を味わいたい』、といったところです。
それを味わうにはそれなりに真剣に取り組まなければなりません。
もちろん、一緒に居る人たちも、同じ方向性を持っていなければ
お互いに居心地が悪く、変な距離を開けてしまいます。

幸い、ネットのチカラで素敵な仲間達と出会い、
まだまだ向上心と好奇心は尽きることがありません。

気の合った仲間達とのカラオケは居心地がよく、多少の羽目を
外しても笑って許しあえるというのが良いところですが、
やはり歌唱力の向上を目指すなら、最初はとにかく“場慣れ”
していく事が大事だと思います。
カラオケをはじめて、見知らぬ人たちの前で歌い始める、
という非日常に、最初は足が震えるほど緊張するものです。
しかし、そういう緊張から、「それでも上手くなりたい」という
意欲や信念があればこそ、また歌えるのだと思います。

-juhachiban- は、そんな向上心を持ったかたと出会う為に
運営しています。決して『歌の上手な人に集まってもらいたい』
という目的はありません。
(結果として上手な人が参加されるのはアリですが。)

そして共演による達成感、充実感を共有できる事、
これも音楽的でくせになる快感があります。
こういう事に興味を持ったかたに来ていただけると嬉しいです。

今後もこのような気持ちで歌い続けます。

|

« ブログはじめました | トップページ | Web1.1的 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログはじめました | トップページ | Web1.1的 »