« カラオケ論 | トップページ | 準備体操 »

2006年9月29日 (金)

Web1.1的

最近、『Web2.0的』というキーワードをよく目にします。
実体の無い、いわば流行語のようなものみたいで、
言葉だけがひとり歩きしてヘンテコな用例の亜種も
登場しているみたいです。

ブログを代表とする自動ネットワーク的コミュニティ、
mixiで有名なソーシャルネットワーキング、
ボッドキャスティング、ダイナミックHTML、
Amazon.comのレビュー、Wikipedia、YouTubeなど、
要するに『イマドキなインターネット利用方法』が『Web2.0』
だということのようです。

ではWeb1.0的なものとは。まずはズバリ、ホームページ。
HTMLが互いにリンクし蜘蛛の巣状に張り巡らされた、
文字通り“Webネットワーク”から始まり、
検索エンジン、掲示板やチャットなどの会話的技術も、
どちらかというとWeb1.0的なものという定義になりそうです。

さて、 カラオケサイト -juhachiban- も、枯れた技術の
集合体であるクラシカルな『Web1.0的』サイトです。
僕の知識と技術が10年前で止まっているのが主な原因です。

先日、カラオケ仲間に、『トップページを見ただけでは
何がどこにあるのかパッと見で把握しづらい』という意見を
頂戴いたしました。なるほど、Webページのデザインセンスも
起因していますが、 -juhachiban- のトップページは、
純粋なHTMLのみで作成された静的ページですので、
僕が頑張ってFTPでアップロードしない限り更新されません。

なんとか会議室全体の最新書き込み情報を
トップページに表示できないものか。
例えばYahoo!のトップページは『トピックス』が随時更新
されますし、ブログ運営サイトの『新着記事』なども同様です。
あのような仕組みが理想ですが、僕の頭ではついていけません。

そうしてあれこれ調べていると、ページ中の任意の場所に、
別ページのリンクを張り表示する、という技術を発見。
これはかなり役立ちそうだ、と思い仕組みをよく見ると、
実はなんてことない、HTMLタグの一種なのでした。

僕が知らないだけで、いろんな技術が溢れているんですね。

というわけで、まとまった時間があれば、トップページを
改造していこうと思います。やっと『Web1.1的』程度になるかな。

「使いづらい」「わかりにくい」などのご意見は、とても貴重で、
嬉しく思います。是非ともお声をお寄せいただければと思います。
mさん(仮名)、ご意見ありがとうございました。

|

« カラオケ論 | トップページ | 準備体操 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラオケ論 | トップページ | 準備体操 »