« サブリミナル効果 | トップページ | 徳永英明 『happiness』 本日発売 »

2006年10月 2日 (月)

わかれうた

僕の歌唱の重要なエネルギー源のひとつに、『感情移入』があります。
普段は歌詞の意味などあまり理解せず、ただメロディーを発声する事が
心地よいと感じるが故に歌を歌う事が多いのですが、
歌詞が自分の性格、自分の感情にストレートに伝わってくる歌は、
その歌詞の世界にはまりこみ、歌いながら泣き崩れてしまいそう、
それほど感情移入できてしまい、魂が自然にこもってしまいます。

愛を奏でる歌、世俗や権力に対する怒り、人を称える応援歌、
いろんな歌がありますが、僕が最ものめり込んでしまう歌は、
失恋の歌。

実は先日も失恋してしまいました。
不思議なもので、何年も前の大失恋の感情も一緒に蘇ってしまい、
忘れていた古傷が疼くような、更に最も新しい傷も激しく痛む、
そんな悪循環になすすべもなく耐えているという感じです。

こういう時は不思議…なのか誰でもそうなのか、
とにかく『別れの歌』ばかりが頭の中を流れ始め、
普段はあまり意識しない歌詞の一言一言が強烈に胸を突き刺します。

思えば、恋愛の甘い苦いを知らない頃から、わかれの歌には
敏感に反応しながら好んで歌い、そして繰り返す失恋の中、
その痛みがバネとなり、より強い感情移入を生み出し、
そのエネルギーで歌唱力が向上していった、なんて気にもなります。

今回の失恋も、せめて、歌唱力の向上の為のエネルギー源、
という程度の得るものがあったと思い込みたいものです。

単なる身の上話になってしまいましたね。反省。

最後に。今の思いを歌に乗せて。

ロザーナ
二人は特別変わってた訳じゃないから
いつか同じ過ちから解き放たれよう
ロザーナ
新しいくらしみつけることできたなら
互いは互いのままでいれるだろうか
ロザーナ

『ロザーナ』 (尾崎豊 作詞)

|

« サブリミナル効果 | トップページ | 徳永英明 『happiness』 本日発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サブリミナル効果 | トップページ | 徳永英明 『happiness』 本日発売 »