« 準備体操 | トップページ | わかれうた »

2006年10月 1日 (日)

サブリミナル効果

あるちょっとした行動をする事で、自己に暗示をかけ、
集中力を高めてここ一番という時にチカラを発揮する、
そんなアクションを『サブリミナル効果』…と呼ぶそうです。

実は本当にこう呼ぶのか、忘れてしまいました。
『サブリミナル効果』として有名なのは、映画のコマの中に
映画のストーリーとは何の関係もない広告画像を
目に見えないほどの一瞬に挿入し、それを繰り返す事で、
人は無意識のうちにその広告画像が気になり始める、
という催眠術のような効果ですね。

ネットで調べていると、自己暗示にもこの言葉を使うようなので、
ここでは『サブリミナル効果』と呼ぶことにします。

有名な行動としては、大相撲の高見盛関の、立ち会いの前に
自らの顔や体を張り手打ちして、気合を入れる、あのアクション。
自分でいつも決めているアクションを行う事で戦闘モードに
スイッチを切り替え、集中力を高める事ができるのです。

歌唱にも同じ事が言えると思います。
準備体操で首や肩、腹筋などをほぐしておく事と同じように、
サブリミナル効果を利用して、「これで歌唱モードON」という
自分で決めているアクションをとる事で集中力を高めるのです。

ちなみに僕は、背伸びや腕ぐるぐると組み合わせて、
歌う直前に思いっきり息を吐き出し、その反動で一気に吸い込み、
声を出し始めます。間奏後のラストスパートにも使います。
効果があるかどうかは…、まずは実力を高めてから。

|

« 準備体操 | トップページ | わかれうた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 準備体操 | トップページ | わかれうた »