« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月24日 (水)

県内カラオケ店、消防が特別査察

宝塚市のカラオケ店が炎上した事件を受け、
全国のカラオケ店に消防署が査察を行っているらしいです。
岡山も例外ではなく、県内54カ所を緊急査察したとの事。

しかし、「営業実体の把握が難しい」、
「用途変更を届け出ていない店舗も相当数ありそう」と
新聞には書かれています。大丈夫でしょうか!?

せめて『ビッグエコー』、『ゆー坊』、『シダックス』といった
大手全国チェーン店は安心させてほしいものです。

| | コメント (0)

2007年1月19日 (金)

若者にしか聞こえない音

面白い“音”を見つけました。
都会や若者の間では既に有名らしいのですが、僕は
ITMediaの『若者にしか聞こえない音』
の記事の中で初めて知りました。

なんの事かは上記リンクの記事を読んでもらうとして、
早速、パソコン上で、17kHzの音を再生してみます。

…しかし、あ、あれ? 何にも聞こえません。

ノートパソコンのスピーカーでは再生できないのか?と思い、
後輩(24歳)をつかまえて再生し、「なんか聞こえる?」とたずねると、
「いや、なんにも、なんかキーンと甲高い音がするようなー」との事。
ガーン、ちゃんと再生されていて聞こえる人には聞こえるらしいのです。

パソコンのディスプレイの表示音など、
かなりの高周波も聞き取れていると多少は自信があったのですが、
実は17kHzの周波数が既に聞こえなくなっていたのでした。あぁオッサン…。

帰宅して更に検索し、15.1kHzのwaveファイルを見つけ、再生。
これはさすがに「キーン」と思わずのけぞるようなキツい音を確認。
でも、16kHzになると、ノイズっぽい低音しか聞こえませんでした。

いつか15kHzも聞こえなくなるのでしょうか。
なんだか急にオッサンを自覚してしまう出来事でした。。。

| | コメント (0)

2007年1月17日 (水)

体力

岡山駅地下街では、夜、連日のように
ギターで弾き語りをしている人の歌声が聞こえてきます。

ギターの腕前は置いといて、
歌唱に特筆すると、ハッキリ言って大半は
評価に値するレベルに達していませんが、
時々は「おっ、なかなかやるかな?」という歌声の人が居ます。
それでも、なにかが足りない気がするのです。

恐らくそれは“体力”なのでしょう。
ほとんどの人が、1曲をフルに歌いきるだけの体力を
持っていないように思えます。
うわずったり音程が不安定だったり、ギターを弾きながらと
いうのも要因でしょうが、強弱があまりにもアンバランス。

路上で人気を博し流行を作った歌い手は、
それはもう全く別次元のレベルで全てを超越しているのでしょう。

時々、「腹筋運動などで外側を鍛えてもダメだ」という言葉を
目にするのですが、路上で誰かに聞いてもらいたいのなら、
最低限、今日一日を歌いきるだけの基礎体力は持ち合わせなきゃ。

万年運動不足の筆者はまったくもって論外ですが。

| | コメント (0)

2007年1月14日 (日)

新春初カラオケ

新年最初のカラオケオフを開催しました。
オフそのものの雰囲気は良かったのですが、
自分自身の歌唱は、今年を暗示するかのような(?)、
ものたりなさ、完成度の低さでした。

後半はまぁなんとか納得いく感じだったのですが、
前半は、グルーブ感というかドライブ感というか、
要するに“ノリ”がとても悪かった感じでした。

原因はなんでしょう、
それがイマイチわからないのが最大の敗因でしょうか。
一言で片付けるなら“練習不足”といったところでしょう。
他にもやりたい事がたくさんあって、
ついつい歌唱がおろそかになってしまいます。
意識だけは常に働いているのですが、それでは意味がないですね。
これを起爆剤として、今年も頑張るぞ。

ところで今回の機種は HyperJoy V2 でしたが、
音はそこそこ良いのですが終盤のフェードアウト間際の歌詞が
かなり省略されている印象でした。
JOYSOUNDは昔は再現力が良かったと記憶しているのですが…???

| | コメント (0)

2007年1月 6日 (土)

カーグラフィックTV

去年の夏ごろからだったでしょうか、
カーグラフィックTVの番組中に数多く使われるBGMの中に、
PYRAMIDの曲が使われるようになりました。

岡山では新年最初の放映となった第1051回では、
なんと3曲がフィーチャーされていました。

カーグラフィックTVは15年ほど前から時々見ていましたが、
その頃から既に “上質なクルマと音楽” をモットーとしているような
番組づくりがされているように思えます。とてもセンスのよい番組です。

出演者であり音楽家の松任谷正隆さんが番組中の音楽構成まで
手を入れているかどうかはわかりませんが、そうであろうとなかろうと、
PYRAMIDの曲を好んで採り入れるというセンスによって、
この番組がますます好きになってしまうのでした。

| | コメント (0)

2007年1月 1日 (月)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年もカラオケ、音楽ネタを中心に書いていきます。
引き続きよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »