« 『Lunar soup』 池田綾子 | トップページ | 『Water Colors』 池田綾子 »

2007年8月 1日 (水)

スピッツ『群青』『夕焼け』

スピッツの新曲、本日発売です。
まず『群青』。ややアップ気味のミドルテンポな爽快ロック。
そして終始ブ厚い3重ハモリ。『渚』のサビを思い出しますね。
これを3人で再現できたら面白いだろうな~なんて
いつものウズウズが出てきてしまいます。が、下パートは難しい。
そして、カラオケで普通にソロで歌う場合、実は相当に単調で
あまり抑揚の無いメロディー故に、淡々と無印象のまま
歌い続ける事になりそうです。どこかに「ハイライト」を設定して
なるべくメリハリをつけるのが良いでしょう。

それよりもなによりも、カップリングの、『夕焼け』。秀逸です。
シンプルで目新しさのない、いわゆる“スピッツの歌”なのですが、
そうでありながら強烈な世界観を持っているのです。
一度聴いて、聴き終わって、ディスクが停止し静寂の中の余韻で、
涙が溢れてきてしまいました。ものすごい即効性ですね、いつも。

『サンシャイン』(アルバム『空の飛び方』収録)、『魚』(ミニアルバム『99ep』収録)
のような、強烈すぎて胸が苦しくなるほどの感傷的なパワーに
勝るとも劣らない名作となるか。これから何回か聴いていくうちに分かるかな。

結成20周年。
時代に流されない彼らのサウンド。
いつまでも聴かせてほしいです。

|

« 『Lunar soup』 池田綾子 | トップページ | 『Water Colors』 池田綾子 »

コメント

サーフしてて飛んできました。
初めまして、うーと申します。

スピッツマニアの私ですが「サンシャイン」「魚」の良さを最後に書いていて、これはコメントせずにはいられない!と思い書き込んでしまいました(笑)

「群青」っていわゆるスルメ曲と感じました。
最初は耳にかすかにのこるくらいの曲調なのに聴けば聴くほどいろんな色が出てきて今ではヘビロテです。
「夕焼け」はほんとストレートな歌詞で、スピッツの曲、という感じで好きですね^^

なんだか長々と書かせていただいてしましました。
スピッツの良さを密かに伝えていけたらなぁと思ってます。
では失礼しました*

投稿: うー | 2007年8月 8日 (水) 16時43分

うーさん、ようこそ!
コメントありがとうございます!(^o^)

うーさんも「サンシャイン」「魚」の渋さが解りますかっ。良いですよねー。
なんだか密度の濃い空気感というか、その中で息が詰まりそうな感覚に陥るのです。ため息もれちゃいます(笑)

『群青』、なるほどねー、確かに聴くほどに浸透してきますよね。
音色の選び方や音の重ね方が、実に絶妙なのだと思います。

シングルが続いているので、そろそろフルアルバムかな?と期待しちゃいます。楽しみですね。(^^)

ではまた気が向きましたら覗いてみてくださいねぇ~(^-^)v

投稿: とし | 2007年8月 8日 (水) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『Lunar soup』 池田綾子 | トップページ | 『Water Colors』 池田綾子 »