« 三日月 | トップページ | 名盤紹介★『日曜はダメよ』 あんみつ »

2007年8月13日 (月)

日本の夏、PSY・Sの夏

ペルセウス流星群の極大日。
いつの頃からか、この流星群を見る為のロングドライブには、
PSY・S(サイズ)のアルバムをひたすら聴きながら走る、という
スタイルが定着しています。
カーオーディオのCDプレイヤーがちゃんと動いている時代は
1枚終わったら取り出して次のCD、というテマヒマをかけて
延々と聴いていたものです。
やがてハードディスクレコーダーとなり、ノータッチ、ノンストップで
聴くことができるようになりました。時代の流れですねぇ。

PSY・Sのサウンドもまた、時代の流れに敏感に反応していたと思います。
1~2枚目はポップなコンピューターサウンド、
3~4枚目はバンド色の濃いロックサウンド、
5~6枚目は更に洗練されたロック&ポップス、
という印象で、そこから先は冬のアルバムもありリアレンジありと
様々な曲を聴かせてくれました。

高校~大学の時代に聴いた曲はほとんどが永遠に色褪せない
名曲となって、いつでも聴きたくなるものです。
今年もPSY・Sを聴きながらのロングドライブ敢行という
なかば“風物詩”のようになってしまったイベントも無事終了。

肝心の流星は? 見たのはたくさん見ましたが、撮影はゼロ個。
でも他の撮影で収穫の多い貴重な年となりました。
ここから先は主旨がズレてくるので、また別の場所で詳しく。

|

« 三日月 | トップページ | 名盤紹介★『日曜はダメよ』 あんみつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三日月 | トップページ | 名盤紹介★『日曜はダメよ』 あんみつ »