« スピッツ『群青』『夕焼け』 | トップページ | 三日月 »

2007年8月 4日 (土)

『Water Colors』 池田綾子

またまた、池田綾子さんのお話。
2ndアルバム『Lunar Soup』がすっかりお気に入りになったので、
1stアルバム『Water Colors』も買ってみました。

2ndから見て、3年前の作品となるようです。
印象は、2ndがかなりアコースティックで独特の世界観を出しているのに対し、
1stアルバムは、ごく普通の、ポップスなアレンジになっています。
けっこうコンピュータサウンド(いわゆる“打ち込み”)も多いのではないでしょうか。
ファーストアルバムでよくある荒削りとかパワー先行とかという印象ではなく、
デビューアルバムという事で、方向性を定めておらず、
一般向けのポップスとして仕上げていったような感じですね。
それでも彼女のポテンシャルは充分発揮できていると思います。

そしてこの3年弱の間に、自分の音作りの方向性が具現化できたのでしょう、
やはり2ndの仕上がりは世界観が確立されており、数段も魅力的です。
例えばシングル曲『Life』は、1stにもオリジナル版が収録されていますが、
2ndのラストナンバー『Life ~Acoustic Session~』のほうが、抜群に良いです。
最初に聞いたのが後者だという先入観もあるでしょうけど、それでも、
アレンジャー TATOO さんとの音作りで本領発揮というところでしょうか。

とは言えども、繰り返しますが、池田綾子さんというシンガーソングライター
としての才能は、ファーストアルバムから充分に開花していると思います。

さて、ニューシングル『プリズム/空の欠片』発売まで、あと1ヶ月弱。
ソニーミュージック移籍後初のタイトルとなるみたいですね。
ジャケット写真や、気になる特典DVDの内容もわかってきました。
今から楽しみですね。もちろん、その後の3rdアルバムも。

タイトル:Water Colors
アーティスト:池田 綾子

2002.10.09
UPCH-1179 (ユニバーサルJ)
¥3,059

せっかくなので、『電脳コイル』の話も、ちょびっと。
第10話「カンナの日記」を最後に(?)、なんだか平凡な単発ストーリーが
続き、すっかり「ちびまる子ちゃん」状態に。なんじゃこりゃ。
そして次回放映は高校野球が明けた08/25、どうも総集編っぽい感じ。
池田綾子さんニューシングル発売までしばらくおあずけですね。
今日のストーリーには不覚にも涙してしまいましたが(笑)。

|

« スピッツ『群青』『夕焼け』 | トップページ | 三日月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スピッツ『群青』『夕焼け』 | トップページ | 三日月 »