« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月30日 (日)

[GT5P]勝手にオリジナルサウンドトラック・その4

GRAN TURISMO 5 Prologue(グランツーリスモ 5 プロローグ)
『勝手にオリジナルサウンドトラックを作っちゃおうプロジェクト』
その4

GT5Pもオンラインで参戦できるようになって、俄然面白くなりましたね。
まだまだシステムもプレイヤーも改善の余地がたくさんありますが。
スリップについときながらブレーキが間に合わず追突する人!
インが空いてるからってインギリギリに飛び込んでくる人!
技術云々以前の問題が解決できない限りレースは成立しませんね。
人間監視のペナルティが無い限り、システム変更もいたちごっこですネ…

さてさて、本編の話はさておき、音楽の話題。
いよいよCD-Rに焼きます。
録音した曲を全て合計すると、100分以上になり、
とても入りきりません。
このご時世で音楽CDにこだわる必要も無いと言えば無いのですが、
どっちみち「退屈系」と名付けた曲は、独立した音楽としては
退屈で成り立たない為、音楽として独立できる曲をセレクト。
すると60分ちょっとになったので、まぁOKでしょう。

そうそう、新車ゲットの曲は、意外と長いです。
恐らく最後まで聴いた人はほんの少ししかいないのでは?
メニュー効果音をOFFにしておくと、冒頭の「フォォー」という
音が無くなり、ピアノから始まります。

ちなみに、筆者の録音環境だと、どうも左の音のほうが
大きく感じます。なんでだろう?
リニアPCMステレオ44.1kHzをPCに入力しているのですが、
同じ信号をMDデッキに入力してスピーカーで鳴らしても同じ感じです。
筆者のPS3が変?だったらちょっと嫌だなー。
という訳で右をちょびっとだけ持ち上げて、イコライザーで音質調整。
曲の前後をカットし、ライティング。

結果的に、ジャズ系とフュージョン系のみに絞り込んだ為、
1枚の音楽CDとしての独立性がとても高くなった気がします。
ホントはCD表面のデザインもバッチリ決めたいのですが、
さすがに年の瀬なので、そればっかりしてる訳にもいかず。
(というかオンラインレースでそれどころではない、のがホンネ?)

正規版のサウンドトラックの発売は無いのでしょうかねー?
『プロローグ』の段階ではまだ無理かな。
それまでは自作サントラで楽しむことにしましょう。

(2008.01.02 追記)
あけおめ~! という訳で各種行事も一段落し、やりたかったCD表面の印刷を敢行いたしました。ロゴやマークはもうちょっと凝っていろいろ採り込んじゃおうとも思いましたが、まぁこんなもんかな? なかなか思うような色が印刷できなくて、音の内容は全く変わらないのに印刷のし直しだけでもう1枚作っちゃいました。今年も究極の自己満足は続きます!

| | コメント (0)

2007年12月26日 (水)

[GT5P]勝手にオリジナルサウンドトラック・その3

GRAN TURISMO 5 Prologue(グランツーリスモ 5 プロローグ)
『勝手にオリジナルサウンドトラックを作っちゃおうプロジェクト』

その3です。
オープニングで流れる歌、曲名はわかりませんが、
オープニングナンバーという事でサントラには入れたいところ。
しかしそのまんまでは、ヘリの音や排気音がカブっていますし、
オープニングムービー用に最後はボカーンで終わるし、
独立した音楽としてはイマイチいただけません。

リプレイをたくさん見ているかたならお気づきでしょうが、
この歌のフルコーラス版が、リプレイのBGMとして時々登場します。

そこで裏(?)ワザ。
まず、なんでも良いので、5分以上のリプレイを保存します。
次に、オプションで、リプレイBGM100、リプレイ効果音OFFにします。
後は、保存したリプレイをひたすら再生するだけ。
お目当ての曲が出てきたらそのまま録音を続ければOK。

ちなみに、レース&リプレイの曲も豊富にありますが、
コチラの曲は本当に退屈で全く馴染めないのがほとんど(失礼)。
まぁ筆者にはオープニングタイトル1曲あればいいかな。

次回はいよいよCD-Rに焼きます。

| | コメント (0)

2007年12月23日 (日)

[GT5P]勝手にオリジナルサウンドトラック・その2

GRAN TURISMO 5 Prologue(グランツーリスモ 5 プロローグ)
『勝手にオリジナルサウンドトラックを作っちゃおうプロジェクト』
その2。

メニューBGMは29曲、と先日書きましたが、
数えようにっては、30曲とも言えます。(1曲間違えたので少なく訂正しました)

GT5P製品版では、サーキット5コースの全てに、コース紹介映像があり、
それぞれにBGMが異なります。
そして富士スピードウェイのガイド映像のBGM、聴き覚えがありますね?
これはGT5P体験版のメニューBGMの1曲ですね。
でも製品版ではメニューBGMとしては使われず、コースガイドで出てきます。

コースガイドの場合、排気音などがかぶってしまう為、そのままでは不可。
という訳で、体験版のメニューからの録音となる訳ですね。

ちなみに、アイガー北壁のコースガイドのBGM、
なかなかお気に入りなのですが、電車の音などが混ざっていて、
純粋な音楽として収録すべきかどうか、迷ってしまいます。
きっと本当はもっと長い(通常のフュージョンのような)曲構成なのでは。
このあたりも、本物のサウンドトラックに期待したいところですね。

さて次回はオープニングの歌のTipsを。

| | コメント (0)

2007年12月22日 (土)

[GT5P]勝手にオリジナルサウンドトラック・その1

GRAN TURISMO 5 Prologue(グランツーリスモ 5 プロローグ)
『勝手にオリジナルサウンドトラックを作っちゃおうプロジェクト』

ゲームと言えど、お気に入りの音楽を聴いてしまうと
ムショーにそれらを音楽媒体として編集したくなるクセがある筆者は、
今回のGT5Pも黙ってはいられないのでした。
本来はこういう事は、クラスSもディーラーイベントも全てクリアして
あー一気に終えちゃったなーつまんないなーと思ってからの仕事なのですが、
筆者の場合は価値観がちょっと違うんですかね?

さっそく、録音環境を整えます。
昔、セガサターンとMDデッキをアナログ線でつないで頑張って
セガラリーチャンピオンシップのBGMを録音&編集したのが
懐かしく思い出されます。

時は流れ、今やデジタル光出力とPCでのハードディスク録音。
便利になったものです。
もちろん、PS3からの光デジタル出力を直接MDデッキ等に接続しても
録音できるので、すぐに持ち出したいかたはこの方法で。

さて、まず録音したかったのが、『グランツーリスモHDコンセプト』の、
PS3トップメニューで選択状態にある時の音楽。
こんなものまで!?と思われるかなー、でもこういう曲も欲しくなるのです。
そして、レース開始直前の、アイガー北壁コースの美しい映像のBGM。
GT5Pでも聴けるのですが、ちゃんとした音量で保存するには『HDコンセプト』
のほうが良いですね。

そして、GT5Pの、メニュー音楽。
まずはオプションでメニュー効果音をOFFにします。
そして後はひたすら録音。
なんせ曲がとても多いので、最初のうちはどんどん録音すればよいのですが、
似たような曲が多い事から、「あれ、これってさっき録音したっけ?」という
状況が続発。曲名もわからないので、最初数秒の印象をファイル名にして、
「ピアノジャズ系」「フュージョン系」「退屈系」とジャンル分け。
どこかで曲名を知る方法が無いかなぁ。本物のサウンドトラックが出れば
解決するのですが、それだとこの勝手プロジェクトの意味無いし。

さて、どうやらメニューBGMは、なんと全29曲。(当初30曲と書きましたが、誤りでした)
たぶんまだ出てきていない曲は無いと思います。が、果たして真相は?

| | コメント (0)

2007年12月16日 (日)

Moon Over The Castle GT5Prologue Version

遂にクリアしました! 『グランツーリスモ 5 プロローグ』。
クラスAの最終戦は厳しい闘い…というのは別の場所で書くとして、
ここでは音楽の話題を。

遂に見ましたエンディング。
“Moon Over The Castle GT5Prologue Version”です。
エンディングらしい荘厳な雰囲気の8ビート、
でもかなりのロックアレンジ。
安藤まさひろ氏の癖(?)で、この手の別バージョンは
『ANDY'S』収録のオリジナルが断然良いのですが(失礼)、
『5 プロローグ』の為に書き下ろしたアレンジ、というのが
なかなかにくいではありませんか。
演奏者は誰々なのでしょうね。
クレジットでは『Masahiro Andoh / T-SQUARE』と出ていたので、
やはり T-SQUARE でしょうか?
それとも「T-SQUARE の Masahiro Andoh」って意味かな?

なお、エンディングは、GT-TVの中で、何度でも見れます。

メニューの音楽もかなり豊富。いったい何曲あるのでしょうか。
退屈なのもあれば(失敬)、イカす音楽も多く、聴き飽きません。

早々にクリアしてしまいましたが、
ボーナスイベントあり、メーカーイベントあり、
まだシルバー止まりのイベントもありと、まだまだ楽しめそうです。

| | コメント (0)

2007年12月14日 (金)

GRAN TURISMO 5 Prologue 発売

いよいよ、『グランツーリスモ 5 プロローグ』 が発売されました。
さっそくプレイ。…というのは別の場所で書いたので、
ここでは音楽の話を。

このゲームではたくさんのBGMが流れてきます。
基本的には、『5プロローグ 無料体験版』で
使われた曲が同じように流れてきますが、
いくつか新しい曲もあるみたいですね。

そして、なんといってもホントに書きたかったのは、
『グランツーリスモ HD コンセプト』で流れていた、
シンプルなジャズ調の、あの3曲が、時々流れてくるのです。
シンプルながらもとても美しく心地よいサウンド。
『HD コンセプト』をダウンロードし損ねた人も
これで安心ですね!(?)

『HD コンセプト』のクレジットを見ると、
作曲はどうやら 佐藤 光俊 さんというおかたのようです。

そして、『HD コンセプト』のレース開始前の画面で流れていた曲も、
同じようなシーンで再び聴く事ができます。この曲もお気に入り。
でも『5プロローグ』では排気音などがカブってますね。残念。

更に、なんと! 『5プロローグ』のクレジットを見ていたら、
"Moon Over The Castle GT5Prologue Version"
などと書かれているではありませんか!
どうやらエンディングで流れるようですね。
これは聴き逃してはいけないっ!

また、Menu Music の作曲者の中に、
現T=SQUAREのドラマー、坂東 慧くんの名前が!
どの曲が彼の作品なのでしょうか、気になりますねー。

その他にもいろんな曲や歌が出てきそうですね。
トップ画面で無操作にしているとモーターニュースが
テロップで見る事ができるのも面白いですし、
曲を聴くだけでもついついスイッチを入れてしまいそうです。

肝心の運転操作は、かなり難しいです。
気合を入れて上達しましょう!

| | コメント (0)

2007年12月 1日 (土)

空の欠片

電脳コイル、とうとう終わってしまいました。
多くは語りませんが、ラストの演出は予想通り&筆者好み。
というよりノッケからクライマックスのテンションで、
恥ずかしながら何度も号泣しまくりです。ははは。

さて、効果や演出はまさに予想通りでしたが、
唯一はずれだったのは、エンディングには
イメージソングの『旅人』が使われるのでは!?
という予想。『空の欠片』シングルバージョンの抜粋、
というかちょっと出し惜しみ的な憎い編集で、
でもこれがまた効果的で泣けます!
まだシングルを買ってない人は、
フルコーラスで聴きたくなる事間違いなし!?

さて、最近、『電脳コイル サントラ』というキーワードで
検索してコチラをご覧になられている人もいらっしゃる
ようですね。まだ買われていないかた、
サントラも是非お聴きください。素晴らしい曲の数々です。
本編では楽器の一部を抜いて使用していたりして、
そのバージョンも純粋に聴きたくなりますが、
本編の音楽を聴いてサントラに興味を持たれたかたは、
また一味違った厚いアレンジの曲を楽しめるでしょう。

あっという間に終わってしまった電脳コイル。
願わくば、総復習なんて挟まずに、
謎とその解明の部分をもっと丁寧にじっくり描いてほしかった。
とは言ってもよくできたアニメーションでした。
素晴らしい歌声のアーティストも知る事ができたしね。
ありがとう、電脳コイル。

さて来週からは再放送がはじまります。
前半を見逃したかた、要チェック!

| | コメント (1)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »