« マトリックス リローデッド | トップページ | 『pluma』隼人加織 »

2008年6月21日 (土)

JR東日本 山手線発車メロディー

IT系のニュースサイトを見ていると、
「テツオトサウンドポッド 山手線発車ベル」という
キーホルダーが発売される、という記事を見つけました。
なんでも、JR山手線各駅の発車メロディーが再生される
キーホルダーなんだとか。エポック社から発売されるそうです。

各駅ごとにメロディーが異なる訳ではありませんが、
出張中に耳にする東京のJRの発車メロディーは、確かに種類が豊富。
そしてそのニュースサイトでは、いわゆる“曲名”が書かれています。

「そういえば、あのカシオペア向谷さんが『タモリ倶楽部』でパロった
あの発メロは、なんていう曲名なんだろう?」
というのが気になって、それからいろいろ、検索検索。

すると、なんと、山手線の発メロが、音楽CDになっているではありませんか。
その名も、
『JR東日本駅発車メロディー・特急急車内メロディー 音源集 ~山手線全駅+α~』
んー、長いタイトルです。
発売元は、テイチクエンタテインメント。
第1弾は2004年、第2弾の上記は2005年に発売されているとの事です。

というわけで、ついつい、買っちゃいました~。

これは音楽CDなのか、コレクターアイテムなのか!?
ひたすら発メロが続く、不思議なCDです。
山手線の駅の発メロは、筆者は出張中にだいたい聴いた事がある曲なので、
雑音抜きのピュアサウンドは思わず笑ってしまいます。

さて、あの向谷さんがパロってカシオペア『FIGHT MAN』につなげた曲は、
“春”というタイトルだそうです。
意外といろんな駅で使われていますね。
品川駅では、京浜東北線・大船方面行きで使われていました。
あーどおりで、蒲田に宿をとる筆者には品川駅のイメージが強いのですね。
こないだ山手線外回りに乗った時の品川駅では、全然違うメロディーでした
(『海の駅』という曲名だそうです)

ちなみに、蒲田駅の『蒲田行進曲2』のフィニッシュ、
なんか違わなくないですか? 記憶ではもっと高い音で終わるはずなのですが、
CD収録曲は何か違う気がするんですよね。
また出張に行ったらしっかり聴かなきゃ。

また、恵比寿駅では、専用曲の『第三の男』のメロディーのはずなのですが
(あのサントリーエビスCMの、あの曲)、収録曲は違いますねー。

さて、ただそれだったら、恐らく購入には至らなかったでしょう。
筆者がこのCDの購入に動かした最大の理由は、
「東北新幹線・車内メロディー」の収録を知ったからです。

その期待はバッチリ的中。
82曲目、あの懐かしい『新幹線やまびこ号』の車内メロディーなのです。

2000年、福島県郡山市に出張に言っていた頃、
よく耳にしたメロディー。
とても旅情感があり、仕事で乗っているのに何故か安らぎを覚える、
忘れられない曲なんですねー。

ちょっとキーがずれている?と思えるようなアナログ的な音源が、
また不思議なノスタルジーを感じるんですねー。

このCDの総括ですが、ハッキリ言って、「2,500円は高すぎる」かな。
同じ曲が何度も何度も出てきて、曲構成が理解できません。
ひとつの曲は1度きりのトラックにして、
同封の1枚ペラの駅別メロディー記載だけでよかったのでは?

さあ、後はこの“素材”をどう加工するか、かな。

|

« マトリックス リローデッド | トップページ | 『pluma』隼人加織 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マトリックス リローデッド | トップページ | 『pluma』隼人加織 »