« ブラジリアン・ミュージック、隼人加織さん | トップページ | JR東日本 山手線発車メロディー »

2008年6月20日 (金)

マトリックス リローデッド

金曜ロードショーで、『マトリックス リローデッド』が放映されました。
筆者はDVD発売直後に購入、何度も何度も見た作品なので、
ただ「テレビで放映された」だけなら特筆も何も無いのですが…。

そう、時代は地デジ、時代はハイビジョンなのです。
ハイビジョン映像。それはどれだけDVDで頑張ろうとも、不可能な高品位画質。

その違いはハッキリ解るものでした。
人の肌の質感がまるっきり別物であり、
金属の艶やガラスの破片の粒状感など、
クッキリ・ハッキリ感は素晴らしいです。

ただし、プレイステーション3のアップコンバート技術も凄いです。
DVDの画質を、とっても頑張ってハイビジョンテレビに映しきる、
そのクオリティはそこんじょそこらのDVDプレイヤーやレコーダーでは
真似ができないのでは?なんて勝手に想像しています。
早送りやチャプター送りなどの反応もとても良く、快適です。

しかしこのPS3、唯一でありとても大きな欠点、それは“騒音”。
筆者が持っているのは、60GBモデルの、CECHA00。
そろそろ部屋が暑くなってきたこの季節では、15~20分ほど
使っていると、ものすごくヒステリックな騒音を鳴らし始めます。
これで音楽だの映画だのなんて観たくない!と思わせるほど。
ソニーは何を考えているのでしょうか。

現在は売っておらず、現在発売中の40GBモデル CECHH00 では、
騒音が低減されているようです。

さて、金曜ロードショーの話に戻ると、さすが無料放送だけあって、
2時間を越える放送枠にも関わらず、シーンカットは惨いほど。
モーフィアスの大演説や、夜のザイオンのカウンシルとの会話などは
完全に切り捨てられ、その他も細かいシーンが捨てられています。

それでもハイビジョン画質。筆者所有のレコーダーは、
ハードディスクの中ではハイビジョンだけど、DVDレコーダーなので、
しばらく消せません。困ったものです。

そんな『マトリックス』シリーズ。今は亡き HD DVD 化されるという
話が消え去り、遂にブルーレイでの発売が決定!
……しかし、あれこれ要らないモノがつきまくって(失礼)、
なんと4万円弱。アマゾン予約価格でも3万円弱。
ダメだこりゃ。そこまでして手に入れたいものでない事は明白です。

さて来週は『マトリックス レボシューションズ』。
ストーリーはさておき、これもハイビジョンの質感を存分に
楽しみたい作品ですね。
ところでファーストの『マトリックス』はハイビジョン放送
されたのでしょうか、そうだとしたら完全に見逃してるー。
早期放映を熱望します。

|

« ブラジリアン・ミュージック、隼人加織さん | トップページ | JR東日本 山手線発車メロディー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラジリアン・ミュージック、隼人加織さん | トップページ | JR東日本 山手線発車メロディー »