« BSフジ 野呂一生 INSPIRITS LIVE | トップページ | マトリックス リローデッド »

2008年6月11日 (水)

ブラジリアン・ミュージック、隼人加織さん

ANA国内便の6月の音楽チャンネルのひとつが、
『ブラジリアン・ミュージック』となっています。
聴くものが無かったらたいがい洋楽チャンネルを聴いていますが、
ちょっと興味があり、このチャンネルをじっくり聴いてみました。

ブラジル音楽というと、リオのカーニバルのような情熱的で賑やかな
サンバのイメージが強いかもしれませんが、このチャンネルでは、
イージーリスニングにジャンル分けされるような、
軽やかでおとなしめの、ボサ・ノヴァが主体。

全然詳しくないんですが、筆者はトルコとブラジルの音には
結構興味を持って反応しているような気がします。
神保さんの強烈ドラムスで多用されるクラーベも大好き。
ボサノヴァの軽快なギターのリズムも好みですねー。

このANAのチャンネルでは、厳選された(と思われる)イマドキの
ボサノヴァミュージックが心地よく癒してくれます。

癒してくれるというと、このチャンネルのパーソナリティである、
隼人加織 (はやと かおり)さん。
母がブラジル人、父が日本人という家系だそうで、
彼女自身の曲も2曲聴く事ができます。

いい声ですね。かなり筆者好みの声色でした。
歌声ももちろんですが、それ以上に癒されたのが、トークの声!
みなさん6月じゅうにANAに乗る事があったら、是非聴いてみてください。
いつも寝てしまって本気でちゃんと全部聴けないのですが…。

“隼人加織”で検索したら、御本人のブログも公開されているようです。
確かに日本人離れした雰囲気。美形ですネ!
今年3月にメジャー初アルバム『pluma』(プルーマ)をリリース。
皆さん注目してみましょうー。ってそりゃ筆者か。

今んとこ、6月にANA機に乗る機会は無いなー。残念。

|

« BSフジ 野呂一生 INSPIRITS LIVE | トップページ | マトリックス リローデッド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BSフジ 野呂一生 INSPIRITS LIVE | トップページ | マトリックス リローデッド »