« 『pluma』隼人加織 | トップページ | コンセントの左と右 »

2008年6月29日 (日)

王立宇宙軍 オネアミスの翼

NHK BS hi の、アニメ映画劇場に、
『王立宇宙軍 オネアミスの翼』が登場!

学生の頃、何度見た事でしょうか。
映画館には足を運ぶ事がありませんでしたが、
VHSビデオのテープが擦り減ったんじゃないかと
いうほど繰り返し見たものです。

それほど良く出来たアニメなのかと言われると、
んー、よくわかりません。その「よくわからない」具合が、
また観たくさせたんじゃないんですかねー。

20年前の作品とは思えないほど、しっかりと作り込まれていて、
今で言ういわゆる『エヴァンゲリオン』製作スタッフ達の
クオリティの高さを証明していると言えるでしょう。

ブルーレイでは、7月25日に発売されるのですが、
なんとAmazon価格でも6,306円。高い高すぎる!
バンダイビジュアルはとにかく“ボッタクリ商法”で悪名高いですね。

そこへ持ってきて、このハイビジョン無料放送。
ざまぁみろ的な感じなのですが、果たしてそうなのか。

放送された画質は、どうも『ハイビジョン』とは言い難い、
横縞がやたらと気になる変な映像でした。
これはまさかワザとなのか!? どうも腑に落ちません。

とは言え、学生時代に見ていた環境は、
ボロいVHSデッキと普通のブラウン管テレビ。
かたや、今回の録画は、ハードディスクに保存されている限り、
気になるとはいえハイビジョン画質。
DVDにダビングしても、個人的に満足いく画質で
維持されるのはないでしょうか。

今回は5.1チャンネルで鑑賞せず充分満足なので、
音響はさほどこだわる必要無し。
というわけで、個人的にはやっぱり、
「ざまあみろバンダイビジュアル」なのです。

音楽に目を向けると、テーマ曲は坂本龍一さん。
オープニングからすぐに「あ、教授の曲だったんだー」
と解るほど特徴的で幻想的な曲ですね。

何がお気に入りで何度も観るって、
やっぱり森本レオさんの「あの」声なのです!
好きな声なんですよね、森本レオさん。

|

« 『pluma』隼人加織 | トップページ | コンセントの左と右 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『pluma』隼人加織 | トップページ | コンセントの左と右 »