« 徳永英明 『愛が哀しいから』 本日発売 | トップページ | 攻殻機動隊 S.A.C. オリジナルサウンドトラック »

2008年11月 9日 (日)

T-SQUARE 30周年コンサート

NHK BS2で、T-SQUARE 30周年コンサート“野音であそぶ”が放送されました。
どうして BS hi じゃなくて BS2 なんだーっ、というのは仕方無いとして、
こんな嬉しい番組を放送してくれただけでも感謝しなくちゃ。

9月27日、日比谷公園で行われたコンサートの模様だそうです。
なんと歴代メンバーが15人も登場!
ドラムスなんて圧巻の5人体制!!

筆者にとって、初めて目にするメンバーのほうが多いかも。
ドラムス&パーカッションの仙波清彦さん、なんと面白いおじいちゃんでしょう。
近年のスクウェアには無いキャラクターですね。

こんなスペシャルなメンバーが織り成す、新旧のメロディーの数々。
実はアルバム T-SQUARE SUPER BAND 『Wonderful Days』は、
もっと強烈なものを求めていた筆者にとって、ちょっと味気ないかなーと
いう印象で、サラリと聴いてしまったのですが、
さすがライブの盛り上がりはCD作品とは全く違いますね。

オススメは、なんといっても、ドラマー5人によるパフォーマンス
『オレにカマわずゆけ』。ただ一言“圧倒的”です。感激!
則竹さんの時の野太い声援と、坂東クンの時の黄色い声援のギャップも面白い。
則竹さんのソロはどことなく神保さんのパターンが入ってますね?

そして怒涛の勢いのまま、クライマックスへ。
もう涙がちょちょ切れてしまいました。感動的です!
願わくば、数々のライブ映像、もうDVDは要らないから、
早く適正価格でブルーレイでどんどん発売していってほしいものです。
もちろん音声はドルビー True HD ……ってそれを鳴らす環境はまだ持ってないけど。

|

« 徳永英明 『愛が哀しいから』 本日発売 | トップページ | 攻殻機動隊 S.A.C. オリジナルサウンドトラック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 徳永英明 『愛が哀しいから』 本日発売 | トップページ | 攻殻機動隊 S.A.C. オリジナルサウンドトラック »