« DAM★ハモ2 | トップページ | DAM★とも熱、再燃 »

2009年5月20日 (水)

池田綾子アルバム 『オトムスビ』 本日発売

『電脳コイル』の主題歌、池田綾子さんの、待望のサードアルバムが、
遂に、やっと発売されました! 拍手~。

先行発売されたシングル『小さな鞄』では、
泣けるほど美しいデュオを送り届けてくれた、池田綾子さん。
アルバムの期待度はどんどん高まるばかりです。

今回のアルバムは、なんと16曲も収録されて、量・質ともに大満足でしょう。

ではファーストインプレッションをダラダラと書いていきましょう。

3曲目『小さな鞄~Album Version~』は、
シングル『小さな鞄』とコンセプトは同じですが、
参加する楽器が増え、全てが再レコーディングされた“新曲”になっています。
ピアノ連弾ユニット Hands two Hands の美しく濃いピアノの音と、
長谷川久美子さんとの見事なデュオは更に洗練され、
そこにギターとパーカッションを加えて躍動感が加わりました。
シングルを買った人も(逆に買っていない人は特に)、必聴です。

5曲目『天球儀 ~1st Take~』は、小柳ゆきさんとのデュオ、っていうかユニゾン。
う~ん。小柳ゆきファンなら、良いのでしょうか。
筆者は受け付けませんでした。ぜひ池田綾子さん一人で歌ってほしかった。
この曲は2回目以降は飛ばすでしょう。ごめんね。

6曲目、みなさんおなじみ、『数え歌 ~TV Version~』。
みんなの歌で聴きなれた、あれそのままのようです。
ごめんなさい、このシングルは買っていません。

2曲目『手紙』、7曲目『見上げる青い空』、8曲目『海の唄が聴こえる』は、
シングルと同じですね。
シングルと同じでも、やはり『海の唄が聴こえる』はオススメです!
メロディーはシンプルで、だからこそ、長谷川久美子さんと奏でるハーモニーが
とても美しく響き渡ります。本当に必聴です。

さて、10曲目、『プリズム ~Album Version~』。
できれば電脳コイル関連はアルバムに入れてほしくなかったなー、
でもアレンジが違うらしいので、全く違う『プリズム』なら期待だな、
と思っていたのですが…。
「え~っここまで同じなのか~!?」というくらい、同じ。
池田綾子さんごめんなさい。これは期待外れでした。。。

11曲目『空の欠片』は、シングルと同じ。
言うまでもなく珠玉の1曲です。
リアレンジせずこのまま、というのは大正解。

15曲目『旅人』も、シングルと同じ。
とってもお気に入りの歌なのですが、だからこそ、
これは“電脳コイル”のシングルのみで綴じておきたかったなぁ。
あんまり想像を膨らませすぎて、この曲を聴くと、
架空の“電脳コイル”エンディングが頭の中で…(笑)。

さて、このアルバムでしか聴けない新曲については、
ほとんど触れてきませんでしたが、当然ながら、名曲揃いです。
1曲目のピュアな歌声でさっそく惹き込まれ、
12、13、14曲目の新曲の連続は、もう沁みまくり。
そして10曲目から続く後半の心地よさと切なさは、
16曲目の美しく静かな余韻と共に、心に響き続けます。

ちょっと期待が高すぎたかな~という感じで、
いくつか否定的な意見も書いてしまいましたが、
“名作”である事には間違いないでしょう。
池田綾子さんの歌唱そのものも、全くゆるぎなく、艶やかで深みある完成度。
なによりも Hands two Hands のおふたりのピアノ連弾との親和性、
そして長谷川久美子さんとの秀麗なハーモニーはため息が出ます。

ありがとう池田綾子さん。そしてこれからも名曲を聴かせてね!
さてしばらくは就寝前のヘビーローテーションが始まる事でしょう。

|

« DAM★ハモ2 | トップページ | DAM★とも熱、再燃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DAM★ハモ2 | トップページ | DAM★とも熱、再燃 »