« うたスキ動画・自由研究 | トップページ | うたスキ動画・自由研究 その3 »

2010年9月11日 (土)

うたスキ動画・自由研究 その2

前回の記事で、「ミュージック音量をゼロに…」を試してみたいなんて書きましたが、よく考えたら、それって伴奏が全く聞こえないって事ですよね。ハハハ、アホでした。という訳で次回はマイクを離すなどいろいろ工夫してみたいと思います。

さて、今回の目的は、『ひとりコラボ』。要するにオーバーダビングですね。まずテイクAを録音し、Aを呼び出してテイクBを録音、するとA+Bのコラボが完成、ってな具合です。この『ひとりコラボ』をする為には、まずテイクAを録音した後、Aを「お店で公開」する必要があります。そしてそれを自分自身でコレクションに登録し、コラボ予約、という流れですね。

詳しくは省略しますが、これをやるには、お店の端末『キョクNAVI』だけではできません。まずお店で、テイクAをマイルームにアップした後、今度は携帯電話又はパソコンなどのWeb上のマイルームで、公開設定とコレクション登録をしなければなりません。

しかし、筆者の携帯電話は、前回の広島カラオケで、既に共演用のIDを登録しています。つまりソロ活動用の別IDでは使えないんですね。(もしかしたらできるのか?試そうとしてないけど。)

そこで活躍するのが、iPad。3Gなのでどこでもインターネット可能! こりゃ便利。

しかしiPadには弱点があって、Adobe社のFlashが動作しません。つまりWeb上のうたスキ動画を視聴する事ができないのです。筆者のノートパソコンは外での通信手段が無いので、これも役立たず。パソコン+WiFiがあれば、すぐに仕上がりを聴いて試すことができるのですが。

さて、視聴はあきらめて、とりあえずコレクション登録の操作をiPadで行います。すると、お店の『キョクNAVI』上で、マイコレクションの中に選択した動画が現れるので、コラボ予約。なんだか面倒ですね。

前述の通り、テイクA又はテイクB、どちらかを「お店で公開」する必要があります。ここでテイクAにメインパートを持ってくるのが簡単なのですが、公開された歌がフツーに歌った歌だと面白くないなあ、という訳で、今回はテイクAにハモリパートを持ってくる事にしました。

これがまた難しい! ハモリパートだけをカラオケでソロ歌唱した事はないので(まぁ普通は無いわな)、最初は(最後まで???)かなりモゲモゲ。何度も撮り直し、まぁまぁの出来になったところで、マイルームにアップします。(さすがにいきなりWeb公開する自信は無いです。。。)

そして前述の操作で公開&コレクション登録し、いよいよテイクB、コラボ開始。

すると、なんと! テイクAの自分の歌声が、やかましい! とにかくうるさくて邪魔で、テイクBの自分の音が全く取れません。これは難しいぞ。テイクAがハモパートってのは無理があるのか!?

テイクAの自分の声に負けないように、ミュージック音量を上げ、声量もデカめで、頑張って歌います。結果は…。どちらもやかましい(汗)。う~ん、なんかいい方法、ないもんですかね。

しかも、せっかく公開されるんだからと思ってハモパートにした、テイクA。マイルームには出てくるけど、Web上で検索しても、出てきません。んーー?「他の人の『お店で公開』している歌とコラボしたい!」って場合はどうすればよいのだ?

|

« うたスキ動画・自由研究 | トップページ | うたスキ動画・自由研究 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うたスキ動画・自由研究 | トップページ | うたスキ動画・自由研究 その3 »