« NHK SONGS にスピッツ登場 | トップページ | YUKI "The Present" 再放送 11/07 »

2010年10月27日 (水)

池田綾子 gradation 本日発売

待望の、池田綾子さんのニューアルバムが発売されました!

今回の作品は、ミニアルバム、との事です。
でも、7曲も入っています。アーティストによってはこれでもフルアルバム扱いですよね。

さっそく聴いてみました。まずはファーストインプレッションです。

まず聴きはじめは、意外とポップ。
秋に出るアルバムだから、かなりしっとりとしているのかと思いきや、
夏の爽やかさが似合うような快活な音楽です。
秋ですから、高く青い澄み切った空、というイメージでしょうか。

特にオススメは、3曲目『ユラリ ユラレ』。
とっても爽やかで心躍るような、元気をもらえる曲に仕上がっています。
きゅんとなりますよ!

しかし、4曲目から、本当にしっとり美しい世界が広がります。
ノスタルジックなエフェクトが心に沁み入ります。

そしてだんだんと、深く、濃く。
なるほど、アルバムタイトルの“グラデーション”とは、
こういう意味なのですね。青い空から太陽が徐々に低く、オレンジに変わるような。

6曲目『overture ~虹~』は、インストゥルメンタル。
池田綾子さんのピアノが厳かに響きます。
こういうエフェクトは筆者は大好き。今時で言うと“ヤバい”みたいな。

そして7曲目。曲名はズバリ『夕焼け』。あーやっぱりそういうコンセプトなんだ。
和楽器ユニット ZAN の方々の演奏に溶け込む、池田綾子さんの美しい歌声。
音も無くゆっくり沈んでいく夕陽と残照に映える雲、空。
夕日大好き人間の筆者にはたまらないシチュエーションなのでした。
あぁ夕陽が見たいなぁ。

聴く前は、「7曲も入ってお得~」と思っていましたが、
聴いた後は、「もっと聴きたい!」と欲が出てしまいます。


最後に、筆者の拙い作品の中から、この音楽達へのイメージを。

2010102701

|

« NHK SONGS にスピッツ登場 | トップページ | YUKI "The Present" 再放送 11/07 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NHK SONGS にスピッツ登場 | トップページ | YUKI "The Present" 再放送 11/07 »