« 名盤紹介★『Forever Purple』 和泉宏隆 | トップページ | 音楽CD取り込み大作戦! -2- EACのタイトル情報取り込み方法 »

2011年1月 4日 (火)

音楽CD取り込み大作戦! -1- 音楽CDをひとつのwavファイルに

最近の携帯音楽プレーヤーは、まずPCに音楽を取り込んで、
そのライブラリから携帯機器に転送するという方式がほとんど。
そして、PCのライブラリに音楽を取り込むには、
音楽のダウンロードを全く利用しない筆者の場合、
音楽CDからの取り込み以外に方法がありません。

しかし、市販の音楽CDだけえも500枚以上ある上、
中にはシングルCDやお気に入り曲を集めて
オリジナル音楽CD-Rを作成し、それを取り込む、という
なんだか二度手間な事を結構やっていたりします。

なにより面倒なのは、携帯プレーヤーの種類が変わるたびに
専用ライブラリソフトに取り込み直さなければいけない事。
大量の音楽CDを集めては取り込み、そのたびに散らかる始末…。

あぁ、どうせ音楽CDだってwaveファイルなんだから、
いっその事ハードディスクにじゃんじゃん溜められればなぁ…。

…と、あれこれ考えてあれこれ探していたら、
ありました! ニーズにピッタリのソフトウェア。

いろんな種類があるみたいですが、筆者が選んだのは、
Exact Audio Copy 。(以下“EAC”。)
いわゆるリッピングソフトのようですが、
筆者が着目したのは『CUEシート』なる管理方法です。

まずはインストール。入手の仕方やインストール方法は
紹介サイトがたくさんあるので、ググってね。

インストール(と日本語化)が完了したら、
さっそく起動し、とりあえず音楽CDを入れてみます。
CDのタイトルや曲名などの情報は、freeDBという所にアクセスすると
取得できるみたいですが、筆者はメールアドレスを登録しなかったので、
ここは手動でやるしかないみたいです。ちょっと大変だけど。

そして、左の『IMG』ボタンを押し、出力。

そこで作られたのが、『~.cue』ファイルと、『~.wav』ファイルの2つ。

音楽データ本体は、『~.wav』ファイル1つにまとまって出来るんですね。

その巨大な1ファイルを読み解くのが、『~.cue』ファイルです。
「1曲目は0分0秒から、2曲目は▲分●秒から、3曲目は…」
みたいな事が書かれたテキストファイルです。

この仕組みに(今更ながら)感動した筆者。
これがあれば“自作CD”なんて作る必要ないじゃん!

続きはまた後日。

|

« 名盤紹介★『Forever Purple』 和泉宏隆 | トップページ | 音楽CD取り込み大作戦! -2- EACのタイトル情報取り込み方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名盤紹介★『Forever Purple』 和泉宏隆 | トップページ | 音楽CD取り込み大作戦! -2- EACのタイトル情報取り込み方法 »