« 憂鬱と官能を教えた学校TV みどころ2 | トップページ | 憂鬱と官能を教えた学校TV みどころ3 »

2011年5月 7日 (土)

池田綾子 『JR九州新幹線 つばめと共に』 収録曲

当ブログで書いた、BSフジ放送の番組『JR九州新幹線 つばめと共に』。
たくさんの池田綾子さんの曲が使われており、2曲ほど知らない歌があったので、
気になって気になって、結局、シングル『数え歌』を買いました。
シングルには『数え歌』、『さよならピアノ』、『遥か』の3曲が入っており、
タイトル曲はもちろん知っていましたがフルバージョンを聴くのは初めて。
カップリングは本当に初めて聴きました。やはり心地よい声ですね。
敢えて“みんなのうた”っぽい、というか文部省唱歌チック・童謡チックな、
シンプルなメロディー、シンプルな歌唱ですが、コード進行はけっこうハイレベル。
大人の童謡、という表現が正しいかな?

さて、本題です。
知らない歌の1曲は解決しましたが、もう1曲はシングル『数え歌』にはありませんでした。
歌詞を頼りにネットを検索してみると、近年の池田綾子さんのアレンジを手がけている
TATTOさんのアルバム 『Dreamy Butterfly』 に入っている歌だと判明しました。
う~ん、この存在は知っていましたが、どうしよう、1曲のために買うかどうか…。
願わくば次のアルバムにこの歌が収録される事を期待…かな。

ではタイトルリストです。時間は、番組開始以降の経過時間です。CMは抜いています。

1  00:10 足音 / gradation
2  01:30  / オトムスビ
3  06:30 遥か / シングル『数え歌』
4  09:10 海の唄が聴こえる / オトムスビ
5  20:10 ユラリ ユラレ / gradation
6  23:20 君と在りし日々の歌 / TATOO 『Dreamy Butterfly』
7  27:20 僕らは友達 / gradation
8  40:30  / オトムスビ
9  41:00 うたうたいのうた / gradation
10 42:10 ユラリ ユラレ /gradation
11 44:30 手紙 / オトムスビ

ほとんどが『オトムスビ』と『gradation』からなんですね。
『a life, a light』にもよい曲がたくさんあるんだけど、使われていないですね。

DVDにはもっとたくさん入っているのかな?
と、ついつい気になってしまいますが、やっぱブルーレイじゃないと買わない、っと。

|

« 憂鬱と官能を教えた学校TV みどころ2 | トップページ | 憂鬱と官能を教えた学校TV みどころ3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 憂鬱と官能を教えた学校TV みどころ2 | トップページ | 憂鬱と官能を教えた学校TV みどころ3 »