« 桑田佳祐 『明日へのマーチ』 のコード進行・サビ部と下ハモ考察 | トップページ | 桑田佳祐 『明日へのマーチ』 シングルCD 8月17日(水)発売決定 »

2011年7月 4日 (月)

桑田佳祐 『明日へのマーチ』 のコード進行・60秒版

さきほどアップした、桑田佳祐さんの『明日へのマーチ』のサビ部コード。
早々に、“コード”で検索されている方がご訪問くださっているので、
こりゃ中途半端じゃ失礼だ(?)と勝手に思い、
NTTドコモのサイトで見られる60秒CMの完全版を書いてみました。

キーはFです。

Aメロ:  → Gm7 → C7 →  (2回繰り返し)

とてもシンプルな、受け入れやすいコード進行ですね。
Ⅰで始まって、Ⅱm7→Ⅴ7→Ⅰ。
『ツー・ファイブ・ワン』のケーデンスです。
セブンスは、筆者がセブンス好きなのでついつい聞こえてしまいますが、
実際にセブンスが含まれているかどうかは各自研究してね。

サビ突入:  → Gm → Am (→ B♭)

これは無理矢理コードにするならこんな感じですね。
ギターなどではルートと3度上だけを鳴らして
おーもーえー」と歌ってもしっくりくると思います。
カッコの中はサビ部最初の音です。

サビ前半: B♭ →  → C/B♭ → Am7 → Dm7 (2回繰り返し)

さきほどアップしたものと同じです。
C/B♭」はギター1本だと「C7」なのかな?
ベース弦をうまく「B♭」と弾くのかな? ギタリストさん頑張れ。

サビ後半: Gm7 →  → E♭ → C7

恐らく多くの人が知りたがっているコードが、「E♭」でしょう。
ダイアトニック環境に無い音が出てきました。このあたりがさすがですね。
Ⅱmである「Gm」の3音を、3rd・5th・7thに見立てた場合の、根音が「E♭」。
トニックに向かってケーデンスの効果をより高めるエッセンスですね。

ちなみに筆者的には、「」と「C7」がこの通りなのかどちらも「C7」なのか、
はたまた全然違うのか、よくわかりません。
飛び石で同じコードが続くのは好きじゃないので、
セブンス要素で表現を変えてみました。

また、このCMで最後に聴こえる、フェードアウト気味のコードは、
どうやらⅣ、「B♭」のようです。
Cメロが待ち構えているのかな? いや恐らくは、
フィニッシュの為のケーデンス『ファイブ・フォー・ワン』の『フォー』でしょう。

という訳で、60秒の弾き語りでは、以下のようになりまーす。

 → Gm7 → C7 → 
 → Gm7 → C7 → 

 → Gm → Am   (※「おーもーえー」の部分です)

B♭ →  → C/B♭ → Am7 → Dm7
B♭ →  → C/B♭ → Am7 → Dm7

Gm7 →  → E♭ → C7

 → Gm7 → C7 → B♭ → Fadd9   (※後奏、フィニッシュです)

※最後の「Fadd9」は想像、アンド筆者の好みです。ポロリ~ンと弾いてね。

|

« 桑田佳祐 『明日へのマーチ』 のコード進行・サビ部と下ハモ考察 | トップページ | 桑田佳祐 『明日へのマーチ』 シングルCD 8月17日(水)発売決定 »

コメント

ナイス記事、有難うございます。
音源を聴いてみるとギターのプレイは
3フレットにカポみたいですね。
見た目のキーDで。

投稿: 通りすがり | 2011年7月14日 (木) 18時27分

通りすがりさん、コメントありがとう!
お褒めいただき恐縮でございます。

なんと聴いただけで奏法まで解っちゃうんですか! すげー! 僕にとってはその能力のほうが何倍も凄いです。

投稿: ぺか | 2011年7月14日 (木) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桑田佳祐 『明日へのマーチ』 のコード進行・サビ部と下ハモ考察 | トップページ | 桑田佳祐 『明日へのマーチ』 シングルCD 8月17日(水)発売決定 »