« YUKI ニューアルバム 『megaphonic』 8月24日発売 | トップページ | 桑田佳祐 『明日へのマーチ』 のコード進行・サビ部と下ハモ考察 »

2011年7月 2日 (土)

うれしくって抱きあうよ [Blu-ray]

YUKI concert tour 2010 "うれしくって抱きあうよ" のブルーレイが発売されています。
発売日は3月23日。先日、やっと全て観る時間を作りました。

Amazonのカスタマーレビューでは、
カメラが遠い、画質が良くないなど、やや残念な声が並びます。
もちろん、「でもYUKIのパフォーマンスは最高だ」と異口同音に続くのですが。

さて、筆者が見たところ、まぁ確かにカメラが遠い(YUKIのアップが無い)し、
画質は、他のライブBlu-rayを観た事が無いのでどれだけ荒いのか不明ですが
(ライブ会場のような暗い場所でくっきり鮮明に録画する装置って。。。)、
さほど不満というものではありません。

しかし、しか~し。。。 観てみてびっくり、「なんじゃこりゃ」仕様が判明!!

なんと音声が『STEREO/リニアPCM』なのです!!

おいおいマジかよ! この時代に TrueHD でも DTS HD でもなく、
それどころか5.1chサラウンドでもないなんて。ちょっと(いやかなり)信じられません。

ライブこそ5.1chサラウンドだと思うのですが、
YUKIの歴代のライブDVDは、どうやら全てステレオみたいですね。なんでだろ。

さて肝心の内容そのものはどうでしょう。
まぁ言うまでもなく素晴らしいですね。
このあたりは言っても言っても無意味なので省略。

敢えてイマイチだった点を挙げてみましょう。

2つ感じた1つ目は、後の "The Present" とほぼ同じアレンジ・構成だった事。
同じくステレオ2chのライブCDと、ざっくり言い放つと“同じ”です。

2つ目は、ちょっと「いぃ子」アレンジが多すぎるかな。
『JOY』『WAVE』の頃の、ドッカーンなアレンジよりはこちらのほうが好みですが、
後半に入ってもピアノ&ストリングスの優等生的アレンジが濃く、
お客さんはみんな爆発したくてウズウズしてんのに大丈夫?なんて余計な心配も。

どのくらいカットされているかは、実際に観に言った人からの証言を集めるしか
無いのですが、確かにMC全カットというのはライブ盤としてどうか、ですね。
過去には曲そのものが収録されないという作品もあったようで。。。なんでだろ。

でも、最後は異口同音。YUKIのパフォーマンスは最高です!

|

« YUKI ニューアルバム 『megaphonic』 8月24日発売 | トップページ | 桑田佳祐 『明日へのマーチ』 のコード進行・サビ部と下ハモ考察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« YUKI ニューアルバム 『megaphonic』 8月24日発売 | トップページ | 桑田佳祐 『明日へのマーチ』 のコード進行・サビ部と下ハモ考察 »