« やっとスマートフォン | トップページ | DAM★とも 多重録音に挑戦 »

2011年8月17日 (水)

桑田佳祐 『明日へのマーチ』 のコード進行・完全版

残暑お見舞い申し上げます。
という事で、真夏に爽やかな桑田佳祐の新曲、やっと発売されました。
という訳で、やらなきゃ気がすまない、コード進行・フルコーラス版です。

…の前にお断りしておきます。
フルコーラス版は、60版とほぼ同じでした。
ちょっと期待してたCメロも無し。んーまぁ仕方ないか。

キーはです。

イントロ:  → Gm7 → C7 →E♭ -

1番Aメロ:  → Gm7 → C7 →  
1番Aメロ:  → Gm7 → C7 →  - - Gm - Am

1番サビA: B♭ →  → Am7 → Dm7
1番サビA: B♭ →  → Am7 → Dm7
1番サビB: Gm7 →  → E♭ → C7

2番Aメロ:  → Gm7 → C7 →  
2番Aメロ:  → Gm7 → C7 →  

(間奏はイントロと同じです。)

(3番は1番と同じです。)

(4番は2番と同じです。)

 → Gm → Am   (※「おーもーえー」の部分です)

4番サビA: B♭ →  - C7/B♭ - Am7 → Dm7
4番サビA: B♭ →  - C7/B♭ - Am7 → Dm7
4番サビB: Gm7 →  → E♭ → C7

後奏:  → Gm7 → C7 → B♭  -  Gm7  -  F(9 11)

さて、こんなもんでしょうか。
意外だったのは、1~3番のサビには、『C7』が出てこない事。
あるかも知れませんが、ベース音がのままなので、セブンスが聴こえません。

で、最後の最後にだけ、セブンスが出てくる。なるほどー。

後奏の最後2つ目『Gm7』は、違うかも知れませんが、
なんかそのほうが似合うかなーなんて思ってこうしてみました。

そしてフィニッシュ。左のギターの「ミファミレミー」をコード化すると、
ナインとイレブン。テンション重ねまくってもスカッと爽やか。

本業(?)であるハモリ解析が全然進まない~。
でも、Aメロは上ハモなんだーって事が発見でした。
特筆は、Aメロ最後の「フレーフレー」の部分。
ファーミー」じゃなくて、「ソーミー」である所がポイントでしょうか。
「ファイブ・ワン」なので、「ソーミー」なんですね。
「フォー・ワン」のほうがしっくりくる筆者にとって、「ソーミー」はちょっと派手かな、
でもちゃんとコードに乗せましょう。

そして、先ほど、NHK 『SONGS』で桑田佳祐さんが歌ってましたー。
ベースが居ないのにベースの音が聴こえたり、
ちょっとオケが入ってるように聴こえたんだけど、どうかな。
でもギターで弾きたい人はどう押さえているか見えてよかったのでは?

追伸。このシングル版、4番の「がたきー」の部分では、謎の声が輪唱します。
最初聴いたときは、いったいどこから!? とちょっと寒くなりました。。。

|

« やっとスマートフォン | トップページ | DAM★とも 多重録音に挑戦 »

コメント

これ、カポ使ってもう少し簡単にできませんか?
セーハがニガテな初心者なもので… (^-^;

投稿: ぱすとんち | 2011年8月19日 (金) 18時35分

ぱすとんちさん:
当ブログは純粋にコード進行を解析しているだけなので、
別にギターコードを載せている訳ではありません。
カポは単純に移調させるだけなのでしょう?
F→Gm→C→F
じゃなくて、
ワン→ツー→ファイブ→ワン
として覚えておけば、
キーを C に移調させれば
C→Dm→G→C
キーを D に移調させれば
D→Em→A→D
という風に、自分でいかようにでも
書き換えられるのです。

ギターとしてどれは弾きやすいのか、
という技術論は、詳しい人のコメント求む…って事で。
筆者は楽器を弾けないので(苦笑)

投稿: ぺか | 2011年8月21日 (日) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっとスマートフォン | トップページ | DAM★とも 多重録音に挑戦 »