« 2011年8月 | トップページ | 2012年3月 »

2011年9月17日 (土)

谷山浩子 『夢みる力』

谷山浩子さん待望のニューアルバムが、2011年9月14日、発売されました。
仕事が多忙で平日はまともに聴く時間が取れず、休みに入ってやっと聴けました。

それにしても、歌声、変わりませんね、谷山浩子さん。
とても安心感が得られます。
いや、変わらないというより、ますます可愛らしくなっているような気が…!?

1曲目の『さよならDINO』。
これぞ谷山浩子さんといった、詩、曲、歌。
惜しむらくは、間奏が歌の本体と合わずやや物足りないところでしょうか。

4曲目『NANUK』は、DVD『うたのえほん』からの待望の音源化です。
でも音楽として聴くと映像が見たくなる。う~ん悩ましい。
サビの切ないリフレインでフィニッシュしてほしかった気もしますが、
谷山さんは生命の優しさをもって完成させたという感じです。

このアルバムは他のアーティストに提供した曲がたくさんあるそうなのですが、
筆者はそれらを聴いた事が無いので全て谷山さんの楽曲なのです。
とは言っても、先入観からか、いろんな色やイメージが広がり
曲が変わるたびに新鮮な印象が広がります。

もったいないなーと感じたのは、タイトルチューンの『夢みる力』。
演奏が全て打ち込み?のように聴こえるところ。
う~ん、言っては失礼だが、これはちょっと安っぽい。
もっと濃いぃのを期待していたのですが。。。

とは言え、全体の印象としては「谷山浩子、健在」です。

| | コメント (2)

« 2011年8月 | トップページ | 2012年3月 »