« 魔法少女まどか☆マギカ オリジナルサウンドトラック | トップページ | Kalafina 『Magia』 »

2012年3月23日 (金)

ClariS 『コネクト』

ClariS の歌う『コネクト』、シングルCDを買いました!

フルコーラス版、聴いてみました。
率直な感想は、「あぁフルコーラス版はいぃなぁ」。

特に凄いとかヤバいとかの印象は無く、
まぁ普通のポップスだし、歌唱力もまぁそこそこなのですが(ファンの皆様ごめんね)、
アニメ主題歌で聴いているオープニングには無い魅力があります。

出だし→イントロ→A→B→サビ、までは、アニメのオープニングと同じ。
ただし、シングルは、サビ終わりから2コーラス目までのつなぎが、ちゃんとあります。
これがまず安心感ですね。

そして、筆者の好み・この歌の最もお気に入りの部分は、
2コーラス目Aメロの2ターン目。

1コーラス目では、Aメロのドラムセクションはずっとリムショットですが、
2コーラス目のAメロでは、同じ…と思わせといて実はバスドラの入り方が違い、
そしてAメロ後半はしっかりスネアがビートを刻んでいます。そうそうこれこそポップス。
この疾走感が良いですね。是非とも本編でも使って欲しかったですね。

2コーラス終わりから間奏に移る際のマイナー進行も、いかにもポップス~って感じ。
間奏からCメロがしっかり入るのも、いかにもポップス~ですよね。

間奏後のサビ→後奏も、奇をてらう事なく、聴きやすいポップスに仕上げています。
フィニッシュは、ちょっと素直すぎて、あれっもうちょっとヒネってもよいかな?と思えるほど、とても聴きやすい仕上がりになっています。

さて、この CraliS 『コネクト』のシングルを、純粋な J-POP として捉えて、
筆者の嗜好で評論するならば、このシングルCDの中では、
3曲目『キミとふたり』がもっとも良く出来ている歌だと思うのが第一印象ですね。
「どこかで聴いた事がある」という印象があるのが正直なところですが、
ClariS のボーカルの印象からは、この歌・こういうアレンジが
もっとも似合っているって思うのです。

さて、筆者が手にいれたのは、通常版というシングル。
もちろんその目的は、インストゥルメンタルが欲しかったからです。
それを語るのはまた後で~~~。

|

« 魔法少女まどか☆マギカ オリジナルサウンドトラック | トップページ | Kalafina 『Magia』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魔法少女まどか☆マギカ オリジナルサウンドトラック | トップページ | Kalafina 『Magia』 »