« 坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック | トップページ | YUKI 『坂道のメロディ』 »

2012年4月29日 (日)

坂道のアポロン 第1話

坂道のアポロン BSフジで第1話『モーニン』が放送されました。
結局、リアルタイムに観てしまった。。。

YUKIの歌で始まるオープニング。
JUDY AND MARY 時代から、幾つかのアニメの主題歌に起用されている、YUKIの歌。
でも僕はそれらのアニメを見たことが無いので、アニメのオープニング映像と共に
聴こえるYUKIの歌声は、新鮮です。
作曲が菅野よう子さんという事で、もっとスリリングな展開を予想していましたが、
割と普通のポップスなのでちょっと拍子抜け…? いやいやそれでも爽快感抜群です。

さて、第1話では、あまり音楽的な話題は出てきませんでしたが、
ピアノ演奏やドラム演奏など、音とアニメの手の動きがバッチリ合ってるなんて、
凄い! びっくりです。特に高速ドラムスを体の動きも含めて合わせようと思うと、
モーションキャプチャーでもしないと難しいのでは。

このクオリティで全話を製作するのでしょうか? 映画並みの手間ヒマですね!

さて、第1話のタイトル、『モーニン』。原題は『Moanin'』。
どこかで必ず聴いた事がある曲ですが、タイトルは初めて知りました。
マイルス デイビスの『So What』のフレーズにとてもよく似ています。
いわゆる流行り、だったのかな?

サントラに入っているフルバージョンは、ベースもトランペットも入っているので、
物語の中ではまだ先に出てくるのでしょうか。
サントラの解説では何度も出てくるとの事。楽しみですね。

|

« 坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック | トップページ | YUKI 『坂道のメロディ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック | トップページ | YUKI 『坂道のメロディ』 »