« 真姫(Pileさん)とハモろう! 『START:DASH!!』 | トップページ | daft punk 『Discovery』 »

2013年6月13日 (木)

佐野元春 & THE COYOTE BAND 『Zooey』

CS放送を何気にザッピングしていると、佐野元春のミュージックビデオが。
まだ始まって10分ほどなのに、比較的新しめな曲を演っていました。
という事は、後半は新しい歌なのか!? と期待していると、まさにその通り。

なんと今年の3月に、ニューアルバムを発売していたんですね!

インスト大好き人間の自分としては、迷わずデラックス版をポチリ。

高校生の時から聴いていた、佐野元春。自分の中では“偉大なアーティスト”という強烈な摺り込みがあるので、新作も満足できない訳がない、という先入観も強烈です。が、同時に、方向性がガラリと変わっていたら…という不安も。

結果、とっても安定感のある、「あぁ佐野元春だなぁ」というじんわり効く安らぎに満たされます。実験的な音楽は皆無で、メロディも演奏も歌声も、まさに佐野元春ワールド。

ミキシングの特徴としては、メインボーカルが真ん中から聞こえてくるのは当然として、コーラスが左右に離れて横方向から聞こえる事。ハモってるのに、掛け合いのように聴こえて、興味深いエフェクトになっています。
またパーカッションが結構前面に出ていて、グルーブ感を増幅させている印象です。モダンな電子楽器も流行りのエフェクトも無く、レトロとも言える王道のバンド演奏での直球勝負。心地よいですね。

お気に入りは、マイナースケールの『ポーラスタア』や『君と一緒でなけりゃ』でしょうか。とてもシンプルな曲なのに、佐野元春の強烈メッセージ性が孤高の歌に昇華させている感じ。

さて、デラックス盤の魅力、インストゥルメンタル。アルバム全曲のインストが発売されるなんて、自分の知る限りでは初の出来事です。
特にこれと言ってインストならではという発見ができませんでしたが(コヨーテバンドの皆さん失敬)、インスト大好き人間としては嬉しいサービスです。

そしてデラックス版に封入されているが、CD未収録の音源ダウンロードキー。これをWebで使うと、『虹をつかむ人 -Unplugged ver.』の音源ファイルがダウンロードできます。
形式は m4a ファイル。ん、何それ? 音楽ダウンロードの世界には疎いのでよくわかりません(苦笑)。iTunesなら再生できるとの事。最近買ったアンプは対応しているはずなのですが、ファイルとして認識してくれません。NASの仕様制限??? 
よく分からないので、結局、wave変換することに。んーーー。曲そのものは、ごめんなさい、アルバム版との違いがよくわかりませんでした…。

昔から聴き込んできたアーティストの新作は、とてもワクワクしますね。心地よいです。佐野元春さん、まだまだ音楽、創ってくださいよ!

|

« 真姫(Pileさん)とハモろう! 『START:DASH!!』 | トップページ | daft punk 『Discovery』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真姫(Pileさん)とハモろう! 『START:DASH!!』 | トップページ | daft punk 『Discovery』 »