« 2014年1月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年2月28日 (土)

J-POP復活元年

本当に久々のブログ更新です。

2012年終盤から2013年は、精神的にもうダメかと思うほどの超激務、そしてその精神疲労を引きずったまま、2014年は肉体的な限界を感じるほどの超激務で、歌唱からすっかり遠ざかっています。

そして2015年。すっかり老けちゃったけど、なんとか元気です。って事で、ブログ復活でーす。カラオケサイトのほうもすっかり放置でごめんなさい。見てくれてる人は居るのかな…。

さてさて。2015年! ビッグニュース2連続です。

サザンオールスターズ、10年ぶりのオリジナルアルバム発売決定!
浜田省吾、10年ぶりのオリジナルアルバム発売決定!

今から思うと、サザン『キラーストリート』2005年10月5日発売、浜田省吾『My First Love』2005年7月6日発売、だったんですね。
その他の筆者お気に入りアーティストでいうと、2005年は、Mr.Children『I love YOU』、スピッツ『スーベニア』というアルバムの発売年だったんですね。
筆者の中では、今から思うと “J-POP成熟期” の最後の輝きだった年、と言えるかも知れません。

最近では、いわゆる J-POP と呼ばれるジャンルの歌を、新しく聴くことはすっかり減りました。
前述の通り、歌う事もめっきり減って、日本の(筆者の好みとする方向性の)ポップスは衰退の一途なのかなぁ…とも感じています。もちろんそれは筆者の趣味嗜好の変化も要因のひとつとは思うのですが。

しかし、2015年。ミスチルもニューアルバムを6月に出してくれるとの話だし、佐野元春も2013年に7年ぶりのアルバムを発売しており、ミスチル、スピッツ、スキマスイッチのメンバーはコンスタントにアルバム発売をし続けてくれています。
そう考えると、今年2015年の筆者的なスローガンは、“Re J-POP”。復活祭とも言える元年になる予感がしています。

後は自分自身の歌唱力復活次第…!? 相当なリハビリが必要ですな。。。

| | コメント (1)

« 2014年1月 | トップページ | 2015年5月 »