« 浜田省吾『Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター』 | トップページ | 音楽CDからFLAC形式のファイルを作る »

2015年5月 3日 (日)

ハイレゾ元年 SONY HAP-S1

2014年の秋、ソニーの「HAP-S1」という製品を買いました。

遂にハイレゾゲットだぜ! …というよりは、いわゆるジュークボックス的な製品をずっと欲しがってて、ようやく性能・機能・価格ともに納得できるものだと思ったが故の購入って感じです。

2015050301_haps1_3

SONY HAP-S1

合わせて、スピーカーも新しく買ってみました。スピーカーって本当にピンキリで、実際に聴いてみないと分らないものなので、逆に、後悔してもまぁしゃーないか的なギリギリの高価格帯で選んだ結果、DALIの「ZENSOR 1」という2ウェイに決まりです。

2015050302_zensor1

DALI ZENSOR 1

HAP-S1には、もともと、ハイレゾ音源が何曲か入っています。洋楽、ジャズ、ピアノ曲などなど。ただ、正直言って、「おぉっこれがハイレゾか!音質ハンパねぇ~!!」という驚きはありませんでした。まぁそんなもんなんでしょうね。もし物凄い違いを感じたら、逆に今までは何を聴いてたのか疑わしくなるから、ね。

機能面では、結論から言うと、まさに求めていたドンピシャの製品で感激なのですが、HAP-S1に音楽をコピーする“仕込み”の作業が意外にも大変で、「音楽好きだけどパソコンは苦手」という人はちょっと可哀想に思えるほどハードルが高いです。

そりゃ、iTunesとかで集めたmp3とかをポイッと放り込む程度で良ければ難しくありませんが、そういう人はわざわざこの製品を買わないのでは…なんて思ってしまいます。そういう筆者も、CD音質とmp3音質を聞分けられるかと言われると恐らく無理な部類ですけど。。。

という訳で、次回は、音楽CDを HAP-S1 に取り込む手順を紹介しましょう。

|

« 浜田省吾『Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター』 | トップページ | 音楽CDからFLAC形式のファイルを作る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜田省吾『Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター』 | トップページ | 音楽CDからFLAC形式のファイルを作る »