« Printemps『ぷわぷわーお!』と まにきゅあ団『ぷあぷあ』の類似性 | トップページ | μ’s Best Album Best Live! Collection II 、オリコン初登場1位! »

2015年5月10日 (日)

アルバム『夏雲ノイズ』の『view』はモノラル音源?

思えば、スキマスイッチのアルバムはカーステレオでしか聴いた事がない気がして、HAP-S1に取り込んで久々に聴いてみました。
まずはファースト『夏雲ノイズ』。

期待通り、出てくる出てくる、鮮やかななディテール。
特に、ブラスとパーカッションの躍動感が素晴らしいです。

…と楽しく聴きながら、問題の4曲目、『view』。
突然、モノラル音源になったかのような、狭い感じの音になっちゃいます。
なんだこりゃ?
カーステレオで聴いていたぶんには全然気づきませんでした。

デビュー曲で、この曲だけ、マスターがこの程度なのかな?とか勘ぐりながら、
ベスト盤『グレイテスト・ヒッツ』もリッピングして、聴いてみる事に。

すると、見事に左右の分離が綺麗で、ピアノもギターもちゃんと独立しています。
このベスト盤は全曲リマスタリングとの事なので、ちゃんとしたマスターがあるって事ですね。

という事は、『夏雲ノイズ』に収録されている『view』のモノラル感は、意図的?
いやいやいくらアルバムスペシャルとは言え、これはヒドいでしょう。

という訳で、ここからがハードディスクプレイヤーならではの愉しみかた。
『グレイテスト・ヒッツ』の1曲目『view』のflacファイルを『夏雲ノイズ』フォルダにコピーし、タグを触って4曲目としてHAP-S1に上書きします。これでファーストアルバムの『view』も救済されました。

シングル盤はいったいどうなってるんだろう…。

|

« Printemps『ぷわぷわーお!』と まにきゅあ団『ぷあぷあ』の類似性 | トップページ | μ’s Best Album Best Live! Collection II 、オリコン初登場1位! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Printemps『ぷわぷわーお!』と まにきゅあ団『ぷあぷあ』の類似性 | トップページ | μ’s Best Album Best Live! Collection II 、オリコン初登場1位! »