« Mr.Children 『REFLECTION {Naked}』発売 ~楽曲のインプレ | トップページ | Apple Music »

2015年6月27日 (土)

ヘッドホン対決 MDR-1A 対 MDR-SA1000

ヘッドホンも、前回購入から10年が経過し、そろそろ新しいのが欲しいなぁ、と思っていました。そこで、評判の良さそうな、ソニー MDR-1A を購入しました。

さっそくインプレッション。最初に聴くのは、フュージョンの最高峰(と筆者が勝手に決めた) PYRAMID のセカンドアルバム 『TELEPATH 以心伝心』。まず1曲目 『La Naissance』を聴いてみます。

すると…、なんだこの低音のダラしなさは。ベース音がぼわ~んと下品に響き、まるで湯気が立ち込める風呂場のよう。価格コムのレビューでよく「低音が出過ぎる」という意見が複数見られましたが、この事? いやいや出る出ないという程度の話じゃなく、文字通り“話にならない”レベルなのですが…。

確かに、PYRAMIDの作品は、ベース音やバスドラム音がやや強調されたミキシングを意図的にしている印象ではありましたが、だからと言ってこれはヒドい。

今まで使っていた使用10年になる MDR-SA1000 に換えて聴いてみます。もちろん何の問題もなし。いま現在でAmazonレビューを見てみると「壊れる」という意見が連発していますが、10年経ってもメカ的故障も音割れもなく、下から上まで素直な音を奏でてくれるお気に入りです。ただ、ちょっと“薄味”かな、という印象なので、PYRAMID のベースくっきりサウンドでちょうど良い感じに聴こえます。とは言ってもボーカルやシンセ音にベースやパーカッションが埋もれてしまう事は無く、楽器の独立感、解像感は満足いくレベルです。

調べてみたら、両者の比較は以下の通り。

  MDR-1A MDR-SA1000
画像
発売年月 2014年10月 2004年12月
型式 密閉式 オープンエア
ドライバ口径 40mm 50mm
インピーダンス 24Ω 70Ω
再生周波数帯域 3~100,000Hz 8~80,000Hz
質量 約225g 約265g
標準価格(税抜) オープン \24,000

という訳で、この新しいヘッドホン、10年以上前の同社製品に完敗、どころか、土俵にすら登れないダメ製品!? と青ざめてしまいます。次に期待するのはただひとつ、“エージング”。日中に10時間以上ひたすらランダムに音を鳴らし、夜は電源を切ってお休み。これを1週間続けて、だいたい60時間経った頃に、再び『La Naissance』を聴いてみました。

すると、どうでしょう、風呂場の湯気のようなもわ~んとした感じやだらしなく後を引く低音は、かなり改善され、必要以上に鳴ってはいるけれども力強く締まりのあるベース音になっているではありませんか。不思議なもんですね。ピアノ、ギター、ドラムスの声も、つられてハッキリクッキリしてきた感じです。

特に低音を強めにしていない音源での鳴りかたは、かなり絶品の域に入ってきました。最近のポップスはミキシング時点からわざと限界を超えさせてビリビリ音割れしているものが多いのですが、ベース音はしっかり前に出て弦の震えまで感じられるような繊細な印象です。逆に、音割れ音源では、シンバルなどの高音系がざらついて聞き苦しい印象が目立ってしまいますが…。

更に、同梱ケーブルは短すぎて延長ケーブルを使わないと室内では使えないものだったので、数千円もする高価な本製品専用ケーブル MUC-S30UM1 を購入。けっこう太めの3メートルのケーブルに換えて聴いてみると…、あら不思議、今まで認知できなかったような小さな音が聴こえてくるのです。「気がする」だけかもしれませんが、何度も聴きこんだ音源に対して初めて発見した音があるのも事実です。じゃぁ今まで使っていたケーブルが安物だった? いやいや、数年前に買ってすぐ使わなくなった PFR-V1 の付属品なんですけど…。(あの買い物は失敗だった… 今となっては本体がどこにあるのかもわからない。)

でも、やっぱりクセのあるヘッドホンだ、という印象は第一印象の時から変わりません。音源によっては低音もビビり気味の出しゃばった音、高音もザラザラ耳障りな音、に聴こえてしまいます。MDR-SA1000が懐石料理、MDR-1Aは霜降りステーキ、といった感じでしょうか。どちらも高価なものを食べた記憶がありませんが。。。

|

« Mr.Children 『REFLECTION {Naked}』発売 ~楽曲のインプレ | トップページ | Apple Music »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mr.Children 『REFLECTION {Naked}』発売 ~楽曲のインプレ | トップページ | Apple Music »