« ラブライブ! μ's楽曲(勝手に)ランキング! | トップページ | 佐野元春 『VISITORS』 »

2015年7月25日 (土)

佐野元春 & THE COYOTE BAND 『BLOOD MOON』

佐野元春のニューアルバム 『BLOOD MOON』、買いました。ハイレゾ同時発売という事で、ついついハイレゾを買ったのですが、果たして筆者の耳で約1万円の価値が理解できるかどうか。
てゆーかどう考えても高すぎるだろ!とツッコミたくなりますよね。ミスチルのアルバムはUSB版でしか聴けない歌がたくさんあるので価値があると言えなくもないけど、こちらは同じ内容で3倍の値段…。どうなんスかこれ。

さて肝心の音楽のほうは、もうとにかく「心地よい」という言葉に尽きます。とてもシンプルで、懐かしい、バンドサウンド。佐野元春の歌詞はまさに“詩”と呼ぶに相応しい、シンプルながらもなにか哲学めいた、不思議な魅力をいつも感じます。

初期の名作『VISITORS』、中期の名作『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』などと共通する、音楽のテイスト。何度聴いても聞き飽きる事のない心地よさが詰まっています。

それにしても、佐野元春ほどのビッグスターなら、なおさら、ハイレゾを普通の価格で誰にでも提供するなど、音楽の敷居をグッと下げてほしかった。やっぱ1万円は高すぎる! 次作は価格にも期待です。

|

« ラブライブ! μ's楽曲(勝手に)ランキング! | トップページ | 佐野元春 『VISITORS』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラブライブ! μ's楽曲(勝手に)ランキング! | トップページ | 佐野元春 『VISITORS』 »