« 谷山浩子『ひろコーダー☆栗コーダー』本日発売 | トップページ | THE SQUARE 『R・E・S・O・R・T』のDSD音源は、変? »

2016年11月 9日 (水)

"J.BOY" 30th Anniversary Edition

浜田省吾、久々の作品が発売されました。
『J.BOY』。1999年リアレンジ盤の、リマスターだそうです。
『J.BOY』と言えば、1986年発売の2枚組アルバム。このアルバムからファンになったという人も多いでしょう。
そして、1999年に、リアレンジ盤が出ていたそうです。この1999年版の存在は知っていましたが、どうも評判がよくない、という事で、1986年版のCDを持っている筆者はスルーしていました。

今回、いろいろ豪華になって発売って事で、まぁ買ってみよう、と思い、買って聴きました。

結果は…。うん、浜省さんごめん、これは、あかんやつや。

まず、いろいろ足しすぎ。本当にこれが浜省さんの意図、やりたい事、だったのかな。

何よりも許せないと感じたのが、ラストナンバー、『滑走路-夕景』。インスト曲ですが、理屈抜きに素敵な曲です。それを、こんな風に違う曲にしてしまうとは。

おそらく、二度目を聴く事は無いでしょう。DVDは、観てません。せめてブルーレイでしょ。
1万円も払って、これとは…。がっかりです。

という事で、1986年盤をリッピングし、聴感上気にならない程度にマキシマイズで肉厚にして、HAP-S1に。やっぱりこっちですね。これが、『J.BOY』です。

この1986年オリジナル盤もリマスタリングされたそうですが、なぜかアナログLP盤で更に高価にして別商品にしているようです。

Mr.Children、佐野元春さんのハイレゾの売り方と言い、こういういわゆる“大御所”が、音質の良い素晴らしい音楽の敷居を高く高くする傾向に、納得できないですね。

|

« 谷山浩子『ひろコーダー☆栗コーダー』本日発売 | トップページ | THE SQUARE 『R・E・S・O・R・T』のDSD音源は、変? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 谷山浩子『ひろコーダー☆栗コーダー』本日発売 | トップページ | THE SQUARE 『R・E・S・O・R・T』のDSD音源は、変? »