« 谷山浩子 『HIROKO TANIYAMA 45th シングルコレクション』 発売決定! | トップページ | THE SQUARE 『S・P・O・R・T・S』のDSD音源は、良質。 »

2017年2月18日 (土)

DSDファイルからMP3を作る

さっそく本題です。ほとんど自分の為の備忘録です。
OSは Windows 7 。

1. foobar2000 をダウンロード。(foobar2000_v1.3.xx.exe)
2. 日本語化を〃。(foobar2000_v1.3.xx_jp.zip)
3. Super Audio CD Decoder をダウンロード。(foo_input_sacd-1.0.x.zip)

それぞれをインストールします。方法は検索しよう。

DSDの再生設定は、「Library」→「Configure」→
「Tools - SACD」の設定画面でさわります。
筆者は、DACも持ってないし、Windowsから再生させる事が目的ではないので、
「PCM」のままとします。

準備は終わり。ではDSD → MP3 を実行しましょう!

1. DSDファイルを foobar2000 にドラッグ
  複数まとめていきましょう。

2. それを全選択 → 右クリ → Convert → 「...」。

3. 「出力形式」で、お好みに合わせて選択しましょう。
  筆者は、カーオーディオでDVDから再生させる為、
  「MP3(LAME)」を選択します。

4. 「出力先」は別フォルダを選び、名前形式は [none] (『%filename%』)で。

5. 「Convert」をクリック!
  …でもなぜか「select destination folder」を要求されます。
  その後、「lame.exe」がある場所を要求されます。
  2017年2月現在では、最新バージョンは「3.99.5 (2012年2月)」のようなので、どれでもよさそうです。筆者は「LAME-Front-End」に同梱されていたものを指定します。

6. できました。今回の方法では、ほぼ全てのタグ情報がそのまま出力されましたが、
  ジャケット画像は引き継がれませんでした。いい方法があるのかな?
  ここだけは、「MP3tag」にて更新します。


|

« 谷山浩子 『HIROKO TANIYAMA 45th シングルコレクション』 発売決定! | トップページ | THE SQUARE 『S・P・O・R・T・S』のDSD音源は、良質。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 谷山浩子 『HIROKO TANIYAMA 45th シングルコレクション』 発売決定! | トップページ | THE SQUARE 『S・P・O・R・T・S』のDSD音源は、良質。 »