« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月11日 (土)

秘密戦隊ゴレンジャー

レコーダーが、『秘密戦隊ゴレンジャー』第1話を録画していました。

それそのものは、数年前にNHKでも放送されたり、特段珍しい事でもないのですが…、

エンディングテーマをよくよく聴いてみると、これはカッコイィじゃないか!

『秘密戦隊ゴレンジャー』
作詞:八手三郎
作曲:渡辺宙明

Cm    Cm    Cm    Cm   
だれが   つけたか  おれたちは ー    
E♭7   A♭7   G7sus4    G7   
ひみつ   せんたい  ゴレンジャー  ゴーレンジャ
Cm    Cm       
ー   ー     

おーっブルース!ブルースロック!!

プチ感動。

| | コメント (0)

2017年3月 4日 (土)

THE SQUARE 『 TRUTH 』のDSD音源は、感動!!

THE SQUARE 12th オリジナルアルバム、『TRUTH』。

ベースに 須藤 満 さんが加入して、THE SQUARE 黄金期の幕開けです。

音質的な印象をまず挙げると、ざらざら感は一切なく、極めてクリアー。感動モノです!
リマスタリング・エンジニアは、前作以前からずっと同じ人なのですが、このアルバムはとても張り切って各楽器の強弱やリバーブなどのエフェクトを大胆に変えちゃったのでは?と疑ってしまうくらい、感覚的なレベルですが、『別モノ』『別品』という印象を強く受けます。もちろん、好印象です。

DALI ZENSOR 1 で鳴らすと、とてもソリッドでキレのあるサウンド。
SONY SS-G33 で鳴らすと、奥行きや広がりが豊かなサウンド。
どちらも、それぞれの楽器が独立して、いろんなパートを耳で追いかけたくなります。

イヤホンではどうか。 SONY MDR-EX1000 で聴くと、まず1曲目 『GRAND PRIX』の出だし。今までは普通にフェードアウトで始まっていると信じ込んでいたけど、出だし1秒くらいはスクラッチ音のような音があるのですね。知らなかった。ってこれはどのイヤホンで聴いても判る事だけど。
もちろん各楽器の分離感・独立感は、このイヤホンで聴くと凄いです。2曲目『CELEBRATION』のベースソロの“うなり”、シンセソロのぐるぐる感は感動モノだし、
3曲目『BEAT IN BEAT』のパーカッションの粒状感にも惚れ惚れです。

名曲揃いの本アルバムの中で、かなり好きな曲が、4曲目『UNEXPECTED LOVER』。ピアノソロの美しさはもちろん、バックで奏でる楽器もさりげなく主張していて、うっとりです。

5曲目『TRUTH』。もう語る事も無いでしょう。とにかく聴け!って感じ。
この曲にピアノソロはありませんが、全般通じてバックでコードを鳴らすピアノの存在感が、このリマスターでは際立ちます。特にギター&リリコンのソロパート。ピアノの音を常に追いかけてしまいます。

そしてラストナンバー、珠玉のバラード 『TWILIGHT IN UPPER WEST』。Bメロのハープのようなシンセの美しさを再認識し、サビのバックで鳴る幻想的なシンセにうっとり。
当然ながらピアノソロは極上ですが、ベースのアタックやドラムの粒状感もはっきり知覚できるほど鮮明です。

前々作のざらざら感が本作でも気になるようなら、もうこのシリーズのハイレゾ音源を買うのをやめよう、と思っていましたが、ここまで満足感が高ければ、どんどん買っちゃいそうだ!
ちなみに何度も言いますが、「ハイレゾ」が凄いというよりは「リマスター」が凄いのだと思います、きっと。

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »