2010年11月29日 (月)

GRAN TURISMO 5 ORIGINAL GAME SOUNDTRACK 12/22発売

やっぱり発売されます! グランツーリスモ5サウンドトラック。
12月22日発売。
今回はなんと2枚組! 先日の誰かと同じ発想か(笑)。

さっそく、発表された曲がどのものか、調べてみましょうー!

GRAN TURISMO 5 ORIGINAL GAME SOUND TRACK


【Disc.1 NERO】(Rock,Lounge,Dance & Electric)

No. Title Artist M.A. Scene Genre -
1 Moon Over The Castle GT5 Version Masahiro Andoh - R M S - -
2 Like a Bird KEMMEI R M S Lounge -
3 my favorite wings Maki Mannami R M S Lounge -
4 Cubic Luster Yuto Takei R M S Lounge -
5 The Trip MAKOTO R M S Lounge -
6 Take Control Nittoku Inoue R M S Rock -
7 Liberty KEMMEI R M S Lounge -
8 Smoker's Lament Ryo Sonoda R M S Jazz -
9 Passion Yuki Oike R M S Lounge -
10 Dark Line Satoshi Bando R M S Jazz -
11 Slow On The Uptake Satoshi Bando R M S Jazz -
12 8va Curves - - R M S - -
13 Night birds Yudai Satoh R M S Jazz -
14 Gloss Of Speed aM R M S Rock -
15 radiotire YO-C+B.U.S R M S Dance -
16 Drive On Coins gonno R M S Dance -
17 5OUL ON D!SPLAY daiki kasho R M S Rock -
18 Day To Live - - R M S - -

【Disc.2 BIANCO】(Jazz,Bossanova,Electric)

No. Title Artist M.A. Scene Genre -
1 7 days reminiscence Taku Yabuki R M S Jazz -
2 WINDS NORIHITO SUMITOMO R M S Jazz -
3 Cecile Seigen Tokuzawa R M S Bossa -
4 Holiday Taroma Koshida R M S Bossa -
5 HOT STUFF NORIHITO SUMITOMO R M S Jazz -
6 Horizons in May Keiji Inai R M S Dance -
7 Madeleine Daisuke Kawai R M S Jazz -
8 City Circuit Daisuke Kawai R M S Jazz -
9 SOLITUDE NORIHITO SUMITOMO R M S Jazz -
10 Beautiful Area AKIHISA YAMAGUCHI R M S Dance -
11 The First Person AKIHISA YAMAGUCHI R M S Dance -
12 Eve Seigen Tokuzawa R M S Bossa -
13 Sunday Taroma Koshida R M S Bossa -
14 In Transit Keiji Inai R M S Dance -
15 Mighty Engine Daisuke Kawai R M S Jazz -
16 Apollo Taroma Koshida R M S Bossa -
17 SIDE OF YOU NORIHITO SUMITOMO R M S Jazz -
18 memorabilia Taku Yabuki R M S Jazz -

『M.A.』という列は、ゲーム中のミュージックアルバムで聴けるかどうか。 『Scene』という列は、そのミュージックアルバムで定義された、BGMシーンです。 Rはレース、Mはメニュー、Sはスライドショーです。(スライドショーって何だろう?)

もしやオープニングテーマ以外は全てゲームで聴く事ができるのか!?  いやサウンドトラックなんだから当たり前ですが、 でも探してみると、1枚目の12曲目と18曲目は、探す事ができませんでした。 これらは聴いてみてのお楽しみですね。

1枚目と2枚目では、コンセプトが分かれているらしいのですが、 1枚目にもJazzジャンルが4曲も入ってたり、なんでやねん的な展開ですね。

さて、アーティスト別に見ていきましょう。
まず、Satoshi Bando 。T-SQUAREのドラマー、坂東慧くんですね。 今回は新曲を5曲も入れてくれていますが、CD収録は2曲だけ。 んー、この時点で、自作CDの製作が確定です。

次に特筆すべきは、Taroma Koshida 。 ジャズユニット“森”のギター、越田太郎丸さん、という印象が筆者には強烈です。 素敵なボサノバミュージックを5曲も提供してくれました!  その中から収録は3曲。残りの2曲はゲーム中で。 越田太郎丸さんのファンの方、プレステ3とグランツ5を買おう!

他のアーティストは知らない人ばかりなのですが、 気になるのは、Daisuke Kawai 。検索すると、ハモンドオルガン奏者の 河合代介さん、との事。 けっこう筆者好みの曲が多い印象です。

名曲『Flatout』のほか、HDコンセプトからプロローグに渡って美しいジャズを提供してくれた、 Mitsutoshi Satoh さんは、今回は居ないみたいですね。残念。

GT5であなどれないのは、 Lounge Music というジャンル。 GT5Pでは、筆者は“退屈系”という呼び方をしてしまいましたが、 今作品では参加コンポーザーが増え、8名に。 相変わらずの人も居ますが、例えば1枚目9曲目の『Passion』作曲者 Yuki Oike さんの曲は 全然退屈系じゃなかったり、他にも「あ、これジャズじゃないんだ」という曲が多数ある感じです。

また、スライドショーでしか聴けない曲も要注意です。 ゲーム中のスライドショーってどれの事なのかまだ解っていませんが、 マイホーム画面を出してランダム演奏に任せておいたのでは、 スライドショーのみの曲は聴く事ができません。 例えば、CD未収録曲で言うと、Bossanova『Fiorenzo』(Seigen Tokuzawa)、 Dance & Electric『Finale』『Way』(AKIHISA YAMAGUCHI) など。 これらは自作CDに収録しないとゲーム中に聴く事が無いかもしれません。

クラシックは1曲も入らないみたいですね。これもスライドショーのみの音楽なので、 GT5のミュージックアルバムで意図的に聴かないと聴く機会が無いかも。

CD1枚に18曲。ゲーム中では189曲プラスα。 こうなったら10枚組CDボックスとか売るしかないのでは!?

そしてまたまた言っちゃうけど、この中に“Masahiro Andoh”の名前が、ひとつしか無い…。 グランツと言えば安藤まさひろ、というくらい、筆者の中では強烈な印象なのですが、 GT5では曲を書いてくれなかったのかなー。あぁ残念。 アルバム『ANDY'S』と初代グランツーリスモ。これ最強。

肝心のレースもろくにせず音楽ばかり流してる筆者でした…。

| | コメント (0)

2010年11月28日 (日)

[GT5P]勝手にオリジナルサウンドトラック SPEC III

グランツーリスモ5祭り! 日本全国がそんな雰囲気の週末ですが(そうなのか!?)、
ちょっとここで『GRAN TURISMO 5 Plorogue』の話題を。

グランツーリスモ5プロローグ(以下「GT5P」)のメニュー音楽がかなり秀逸である事は、
当ブログでも何度か述べてきました。
そして、音楽CDを作った後に公式音楽CDが発売され、
これを音源素材として、収録されていない曲をPS3から再度録音し直し、
メニュー音楽のみのコレクションを作るぞー、と企画し、
今から1ヶ月前に2枚組CDを完成させたのでした。

しかし、大半の曲は、タイトルが解らないまま。
音楽の質そのものには何の影響も無いのですが、
やはり曲タイトルを知らないのは、ちょっとムズムズしますよね。

そして1ヶ月後、グランツーリスモ5が発売、
その中では遂に彼らの名前が明らかになったのでした。

残念な事に、HDコンセプトに収録された、美しいピアノジャズ3曲は、
GT5には入りませんでした。何故!? 3作品にも渡って収録は不要という事!?
3曲のうち1曲は、公式音楽CDに入っている為、曲名は解りますが、
結局、2曲だけは解らずじまい。あぁ~あと半歩のところで、ムズムズが残ります。

その他の、コースガイド5曲、新車購入BGMを含む、GT5PメニューBGM32曲は、
タイトルとアーティストが判明しました。
以下に、筆者謹製のCD内容を紹介します。

GRAN TURISMO 5 Prologue SPEC III ORIGINAL SOUND TRACK


DISC-1

No. Title Artist
1 concept GRAN TURISMO
2 Flatout Mitsutoshi Satoh
3 Cana do Brazil Yasuo Sakou
4 Second Driver Mitsutoshi Satoh
5 Are you ready? Yudai Satoh
6 Jolly Bounce Yudai Satoh
7 Wind from Rio Yasuo Sakou
8 Constructor's Blues Mitsutoshi Satoh
9 CHRISTMAS TREE Mitsutoshi Satoh
10 When The Rains Come Satoshi Bando
11 strolling Yudai Satoh
12 jazz hd3 Mitsutoshi Satoh
13 The Last Helping Mitsuharu Ura &furani
14 FULL COURSE CAUTION Mitsutoshi Satoh
15 Wave Train Satoshi Bando
16 Current of the times Yudai Satoh
17 Obrigado!Obrigado! Yasuo Sakou
18 jazz hd1 Mitsutoshi Satoh
19 Farewell Satoshi Bando

DISC-2

No. Title Artist
1 Love & Peace KEMMEI ADACHI
2 Rain and lady's heart Yudai Satoh
3 GT-FORCE cargo
4 Suite Dreams KEMMEI ADACHI
5 Places And Spaces MAKOTO
6 feels so good KEMMEI ADACHI
7 PIANO-LOGIC cargo
8 Time is Changing MAKOTO
9 BLACKOUT cargo
10 Route Sunday Mitsuharu Ura &furani
11 Evening Haze KEMMEI ADACHI
12 On My Way MAKOTO
13 DRUMACT cargo
14 SEQUEL cargo
15 come with me KEMMEI ADACHI
16 Back 2 U MAKOTO
17 sun seaker noisever Mitsuharu Ura &furani
18 Winter Dreams MAKOTO

2010112701

ディスク表面にもプリントを施し、かなりパーフェクトな2枚に!

青文字の2つの曲が、タイトル不明の曲。『HDコンセプト』に収録されていた3曲のうちの2曲なので、 “jazz hd”という仮名を付けてみました。

コアなファンなら、1枚目と2枚目で、見事にジャンルが分かれているのがお分かりいただけるでしょう。
筆者が「退屈系」と名づけたジャンルは、GT5では『Lounge Music』というジャンル名が付いています。
CD容量の関係で1曲だけ2枚目に入れざるを得なかった曲がありますが、
基本的に1枚目は普通にCDプレイヤーに入れてシャッフル再生。
2枚目を単独で聴く事はありません。
iTunesなどで2枚を統合させ聴く、などの為に作っただけで、いわば“オマケ”。
アーティストの偏りを見ると、その扱いは一目瞭然ですね。
1枚目は、特に就寝前などに聴くとヒーリング効果もあります!(ホントかな?)

さて、問題は、『グランツーリスモ5』で同じ事をするかどうか。
総勢189曲。レース前の音楽など、ミュージックアルバムに出てこない曲達の再生方法なども考えると、
ちょっと気が遠くなるほど膨大です。
まずは公式サウンドトラックCDの発売を待つとしましょうか…。

| | コメント (0)

2010年11月27日 (土)

Gran Turismo 5 がっかりリプレイ音楽

しばらくグランツーリスモ5ネタになるでしょう(笑)

音楽もかなり充実している、グランツーリスモ5。
しかし、前作より確実にグレードダウンしている部分があります。

それは、リプレイのBGM。
安藤まさひろ氏の音楽がどうやら1曲も無いのです。

確かGT3だったっけ、ほとんど無くなってガッカリした記憶が。
でもGT4ではこのゲームの為に7曲がフィーチャーされ、
「やっぱりGTには安藤まさひろミュージック!」と喜んだものです。

しかし。最新作では、オープニングテーマだけが引き継がれ、
他の安藤さんの曲は一切ありません。なんじゃそりゃ。
Raceの曲はたくさんあるけど、どれもイマイチな感じだし。
Scorpionsだけはまぁ聴いてて飽きないかなって感じ。1曲だけだけど。

期待が高かったぶん、ガッカリ感も大きいです。

てゆーか早くクルマ買って運転しなきゃ。

| | コメント (2)

2010年11月26日 (金)

Gran Turismo 5 ミュージックアルバム

Gran Turismo 5 ネタです。
音楽も、もちろん新しくなって、とっても新鮮な印象です。
今回はどんな曲が出てくるのかなーといろいろ探検していると、
なんと「ミュージックアルバム」なるボタンがっ!!

さっそく押してみると、ま~あるわあるわ、総数189曲!
これを全部録音するのは到底無理でしょうね。

そして特筆すべき点は、
グランツーリスモ5プロローグで、最後まで謎だった、
メニューBGMの数々が、なんと収録されているのです!

プロローグのメニューBGMの中で、
とてもメロウなフュージョンの曲が収録されていて、
「あーこの曲、誰の曲なのかなー知りたいなー」とずっと思っていました。

その曲の名前は『Wave Train』である事が判明!!
そして作曲者は、坂東 慧くんである事も判明!!
なんだかもうこれだけでかなり満足な気分です。

しかし、全曲が入っている訳ではなさそうです。
たとえば、HD Concept に入っていた、ピアノジャズ3曲。
このうち1曲は、音楽CDの中に収録されたので曲名が解りましたが
(『Constructor's Blues』の事ね)、
他の2曲はこのミュージックアルバムの中にはどうも無さそうです。
何故っ、何故切り落とすのかっ!? しかも数曲だけ。あぁ残念。

また、現状では、オープニング曲『Moon Over The Castle GT5 Version』も
単独で聴く事はできないみたいです。
なにかのイベントをクリアしたら排気音無しの音楽を聴けるようになるのか?
まぁ焦らず今後の展開を楽しみにしましょう。

それにしても圧倒的な数ですね、総数189曲。
ジャンル別に見る事もできて、
なんとクラシック(管弦楽ではなくてピアノ演奏が主)も24曲。
レースゲームとは思えない、なんでここにチカラが入ってるの?
と思ってしまうほど。いやこれはこれで嬉しいですけどね。

そうこうしている間に、
クルマを買いも運転もしないまま、
レースゲームの初日は終わるのでした…。なにやってんだか。

じっくり聴くぞー。でもドライブもしたい。

ちなみにレース日記もつけてます。
http://homepage2.nifty.com/pecker/carlife/gt5/gt5-01.html
を見てね!

| | コメント (0)

2010年11月25日 (木)

Moon Over The Castle GT5 Version

いよいよ、いよいよ発売されました、Gran Turismo 5 。
…というブログは至る所で書かれているんでしょうね。
またGT日記書かなきゃなー。画像キャプチャができないから寂しいけど。

さて、ここでは、音楽を中心に綴っていきます。

まず、オープニング。
オープニング前半は、ピアニスト ラン・ラン さんによるソロ演奏です。
この手の音楽は、筆者はあまり好んで聴かないので、特筆なし。失敬。

さてクルマが出来上がるといよいよ本当のオープニングが!
やはり来ました『Moon Over The Castle』。
今回のアレンジは、T-SQUAREのキーボード、河野啓三さんだそうです。
原点回帰のロック・フュージョン!
テイストは、T-SQUAREのアルバム『BLOOD MUSIC』の傾向にある、かな?
そして河野さんのキーボード、5.1チャンネルサラウンドがかなり効果的に使われて、
後ろでグルグルと音が奏でられています。サラウンド必聴!

残念ながら、オープニングムービーの後半だけ再生する術は無いのかも。
まだ全然探ってはいませんが、 Moon Over The Castle GT5 Version だけを
聴くために、前半の長いムービーを観るのは、ちょっとタルいかな?失敬。

まだまだメニューしか見てないですが、グランツーリスモ5、
もう驚愕の連続です。

| | コメント (0)